京都市京セラ美術館

2024年05月09日

あ 『アートの旅2024春号(4)/北洞院エリ子』

(4)『アートの旅2024春号(4)/北洞院エリ子』


【アートの旅2024春号(4)/北洞院エリ子 画像01】
アートの旅2024春号(4)/北洞院エリ子画像01
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
アートの旅2024春号(4)/北洞院エリ子画像01
展覧会情報誌アートの旅2024春号4月1日京都から発刊♪
(c) KIAIGIA All Rights Reserved.

画像はイメージです。
画像クリックで長辺1280x短辺960pxlsに拡大



ごきげんよろしゅう、
 北洞院エリ子花前カレンです♪

 このページは<花前のブログ by Hanasaki Karen>改め<京この頃★北洞院エリ子花前カレン>ブログです。

 本日のブログは、『アートの旅2024春号(4)/北洞院エリ子』です。

 「アートの旅2024春号/北洞院エリ子」については今までに以下のブログ
アートの旅2024春号(3)/北洞院エリ子
アートの旅2024春号(2)/北洞院エリ子
アートの旅2024春号/北洞院エリ子
を書いて投稿しています。
 画像タイトルは、「アートの旅2024春号/家元エリ子@KIAIGIA一般社団法人京都国際芸術協会」としています。

 画像サブタイトルは、「展覧会情報誌アートの旅2024春号4月1日京都から発刊♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.」で統一しています。

 Xツィート(旧Twitter)とfacebook用コメントは、<★京都市美術館開館90周年記念展では京都市京セラ美術館「村上隆もののけ京都」開催♪>です。


 「アートの旅2024春号」は、我が一般社団法人京都国際芸術協会<法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>の機関紙<展覧会情報誌・京都からのアートナビ「アートの旅2024春号」>で、エイブル出版松本正編集長(まつもとただしへんしゅうちょう)とわたくし京都四条北洞院流家元エリ子<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾浜のフラワーショップ花屋の矜持)>が企画・取材・編集・印刷・頒布・発送等を行いLIHIUがプロデュースを担当しています。

 この「アートの旅2024春号」のブログ記事は、ブログが公開される日とタイムラグがあるかも知れませんので、内容や言い回しに不具合を感じる場合は適宜お読み替え頂いて、ご容赦くださいませ。


『アートの旅2024春号(4)/北洞院エリ子』data

■ページタイトル=アートの旅2024春号(4)/北洞院エリ子
■URL=http://hanamae.blog.jp/archives/42299097.html
■画像タイトル=アートの旅2024春号/家元エリ子@KIAIGIA一般社団法人京都国際芸術協会
■タグ=アートの旅 北洞院エリ子 京都市美術館 開館90周年記念展 京都市京セラ美術館 村上隆 もののけ 京都国際芸術協会 家元エリ子 花前カレン
■サブタイトル=展覧会情報誌アートの旅2024春号4月1日京都から発刊♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.
■Xツィート(旧Twitter)とfacebook用コメント=★京都市美術館開館90周年記念展では京都市京セラ美術館「村上隆もののけ京都」開催♪
■画像 ※332x249でページ表示、画像クリックで1280x960に拡大
□アートの旅2024春号(4)/北洞院エリ子画像
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/7/1/710e031b.jpg

 アートの旅は、年4回の発行です。

 冬新年号1月1日、春号4月1日、夏号7月1日、秋号10月1日の各号です。

 ここ一年のアートの旅は以下のブログ、

 「アートの旅2024冬新年号/家元エリ子」については、7本シリーズで以下のブログ
アートの旅2024冬新年号(7)/家元エリ子
アートの旅2024冬新年号(6)/家元エリ子
アートの旅2024冬新年号(5)/家元エリ子
アートの旅2024冬新年号(4)/家元エリ子
アートの旅2024冬新年号(3)/家元エリ子
アートの旅2024冬新年号(2)/家元エリ子
アートの旅2024冬新年号/家元エリ子
を書いて投稿しています。

 「アートの旅2023秋号/京都国際芸術協会」については、8本シリーズで以下のブログ
アートの旅2023秋号(8)/京都国際芸術協会
アートの旅2023秋号(7)/京都国際芸術協会
アートの旅2023秋号(6)/京都国際芸術協会
アートの旅2023秋号(5)/京都国際芸術協会
アートの旅2023秋号(4)/京都国際芸術協会
アートの旅2023秋号(3)/京都国際芸術協会
アートの旅2023秋号(2)/京都国際芸術協会
アートの旅2023秋号/京都国際芸術協会
を書いて投稿しています。

 「アートの旅2023夏号」については、5本シリーズで以下のブログ
アートの旅2023夏号(5)/京都国際芸術協会
アートの旅2023夏号(4)/京都国際芸術協会
アートの旅2023夏号(3)/京都国際芸術協会
アートの旅2023夏号(2)/京都国際芸術協会
アートの旅2023夏号/京都国際芸術協会
を作成して投稿しています。

 「アートの旅2023春号」については、5本シリーズで以下のブログ
アートの旅2023春号(5)/京都国際芸術協会
アートの旅2023春号(4)/京都国際芸術協会
アートの旅2023春号(3)/京都国際芸術協会
アートの旅2023春号(2)/京都国際芸術協会
アートの旅2023春号/京都国際芸術協会
を作成して投稿しています。

 「アートの旅2023新年号」については、年賀状と5本シリーズで以下のブログ
アートの旅2023新年号」の年賀状はこちらから
アートの旅2023新年号(5)/京都国際芸術協会
アートの旅2023新年号(4)/京都国際芸術協会
アートの旅2023新年号(3)/京都国際芸術協会
アートの旅2023新年号(2)/京都国際芸術協会
アートの旅2023新年号/京都国際芸術協会
を書いて投稿してあります。

 あわせてご覧いただければ幸いです。

 上のタイトル画像01は、「アートの旅2024春号」京都市京セラ美術館案内掲載ページと京都市京セラ美術館へ桜を撮影した時の画像編集ビジュアルワンショットです。

 私、北洞院エリ子花前カレンが今回出版した「アートの旅2024春号」の記事から独断でチョイスしたページは、京都市美術館開館90周年記念展として京都市京セラ美術館で開催されている「村上隆 もののけ 京都」です。

 「アートの旅2024春号」では、3ページ目に05と赤丸に白抜き文字で案内しています。

 しかも、チケットのプレゼントもご用意しています。

 先日お天気を見計らって京都市京セラ美術館に行って来ました。

 桜が咲いてとても綺麗でした。

 広々とした気持ちの良いところに建ち、横には平安神宮の赤い鳥居が建っています。

村上隆 もののけ 京都」の詳細は以下です。


展覧会概要


■展覧会名
村上隆 もののけ 京都

■会期
2024年2月3日(土)?2024年9月1日(日)
※会期の延長が決定しました。
※展示作品のうち、一部に展示替えあり。

■時間
10:00~18:00(最終入場は17:30まで)

■休館日
月曜日(祝日の場合は開館)

■会場
京都市京セラ美術館 新館 東山キューブ

交通アクセス
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町 124

■観覧料
一般:2,200円(2,000円)
大学・専門学校生:1,500円(1,300円)
高校生:1,000 円(800 円)
中学生以下無料
※価格はすべて税込み
※( )内は前売、20名以上の団体料金
※障害者手帳等ご提示の?は本人及び介護者1名無料(学生証、障害者手帳等確認できるものをご持参ください)
※そのほか企画チケットあり

●京都市内の大学生以下の入場無料について(2月2日更新)
御寄付により、京都市美術館開館90周年記念展『村上隆 もののけ 京都』について、京都市在住の学生もしくは京都市内の学校に通学している学生の入場料を無料とします。
*対象の方は、チケットカウンターにて、ご住所が分かるもの、学方証の提示が必要です。
*中学生以下の方は在学(通学)の地域に関わらず無料でご入場いただけます。


 上の情報は、京都市京セラ美術館村上隆 もののけ 京都のホームページより引用しています。

  因みに、我が一般社団法人京都国際芸術協会の機関紙<展覧会情報誌・京都からのアートナビ「アートの旅2024春号」>の11・18ページにある 「ご招待券プレゼント」をご覧くださいませ。

 応募いただくと抽選で「ご招待券」をプレゼント致します。

 当選者の発表は、発送をもって代えさせて頂きます。

 是非、奮ってご応募、お待ちしております。

 そして、平安神宮の赤い鳥居を目指して京都市京セラ美術館村上隆 もののけ 京都」!是非是非、皆さんも出掛けてみてください、そしてさらにウチ<一般社団法人京都国際芸術協会本部>東山本社へもお立ち寄り下さいませ。・・・つづく


■企画・取材&テキスト:北洞院エリ子花前カレン
□撮影:EricoHK大阪南本部
□テキスト&画像編集:HirokoFIORIErico_




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00

2024年05月04日

240504■京都国立博物館ほか@アートの旅2024春号by花前カレン

京都国立博物館ほか@アートの旅2024春号by花前カレン
http://hanamae.blog.jp/archives/42262534.html


京都国立博物館ほか@アートの旅2024春号by花前カレン画像01
京都国立博物館ほか@アートの旅2024春号by花前カレン画像01
https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/7/b/7b3cf551.jpg

上の画像は、アートの旅2024春号のデジタル版のの2ページのワンショットビジュアルで、クリックまたはタップで拡大します。
京都国立博物館、京都国立近代美術館の各情報です。



京都国立博物館ほか@アートの旅2024春号by花前カレン画像02
京都国立博物館ほか@アートの旅2024春号by花前カレン画像02
https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/d/8/d81a50c6.jpg

上の画像は、アートの旅2024春号のデジタル版の3ページのワンショットビジュアルで、クリックまたはタップで拡大します。



京都国立博物館ほか@アートの旅2024春号by花前カレン画像03
京都国立博物館ほか@アートの旅2024春号by花前カレン画像03
https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/9/1/910853d0.jpg

上の画像は、アートの旅2024春号のデジタル版の4ページのワンショットビジュアルで、クリックまたはタップで拡大します。
樂美術館、細見美術館、清水三年坂美術館の情報です。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00

2024年05月01日

京都市京セラ美術館桜満開/花前カレン
http://hanamae.blog.jp/archives/42179685.html


京都市京セラ美術館桜満開/花前カレン画像01
京都市京セラ美術館桜満開/花前カレン画像01
https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/7/1/71702235.jpg


先日桜満開の晴天の日2024年4月7日(日)、「京都市京セラ美術館」界隈の桜満開を撮影しに行ってきた。


ここ岡崎界隈(岡崎エリア)は、京都市の都市部と東山山麓の間にあり、東山四条八坂神社・知恩院から繋がる、平安神宮や永観堂・南禅寺といった有名な神社仏閣をはじめ、京都国立近代美術館や京都市京セラ美術館、京都市動物園など文化施設、琵琶湖疎水沿いの桜や紅葉など、京都の四季折々の風景などを
楽しむことができる。


とりわけ平安神宮の赤い鳥居と桜満開の京都市京セラ美術館、岡崎公園の緑鮮やかな芝生、びわ湖から
流れる疏水にのんびりとした屋形船が・・・。



京都市京セラ美術館桜満開/花前カレン画像02
京都市京セラ美術館桜満開/花前カレン画像02
https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/c/0/c0dac629.jpg



京都市京セラ美術館桜満開/花前カレン画像03
京都市京セラ美術館桜満開/花前カレン画像03
https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/1/2/123a71b7.jpg



■京都市京セラ美術館
〒606-8344
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124

■京都市美術館 別館
〒606-8342
京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13


この「京都市京セラ美術館桜満開/花前カレン」のブログの記事・画像は、ブログが公開される日とタイムラグがあるかも知れませんので、内容や言い回しに不具合を感じる場合は適宜お読み替え頂いて、ご容赦くださいませ。・・・つづく


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00
ギャラリー
  • 暦のごはん2024第一回(10)/北洞院エリ子花前カレン
  • 暦のごはん2024第一回(10)/北洞院エリ子花前カレン
  • 暦のごはん2024第一回(10)/北洞院エリ子花前カレン
  • 暦のごはん2024第一回(10)/北洞院エリ子花前カレン
  • 暦のごはん2024第一回(9)/北洞院エリ子花前カレン
  • 暦のごはん2024第一回(9)/北洞院エリ子花前カレン
QRコード
QRコード
記事検索
最新記事