こって牛の年末

2021年12月31日

こ 『こって牛の年末(3)/北洞院エリ子花前カレン』

(3)『こって牛の年末(3)/北洞院エリ子花前カレン』


【こって牛の年末(3)/北洞院エリ子花前カレン 画像01】
こって牛の年末(3)/北洞院エリ子花前カレン画像01
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
こって牛の年末(3)/北洞院エリ子花前カレン画像01
★京都国際芸術院は私の個人塾フラワーデザイン教室の事で一般社団法人京都国際芸術協会認定校です♪
画像はイメージです。
画像クリックで1280x960pxlsに拡大します。





 こんばんは、北洞院エリ子花前カレンです♪

 本日の紹介ブログは、『こって牛の年末(3)/北洞院エリ子花前カレン』です。

 前回・昨日の紹介ブログ『こって牛の年末(2)/北洞院エリ子花前カレン』の続きです。

 前々回・一昨日の紹介ブログ『こって牛の年末/北洞院エリ子花前カレン』から続いています。

 画像タイトルは、<こって牛の年末/北洞院エリ子花前カレン@一般社団法人京都国際芸術協会認定・フラワーデザイン教室>で統一しています。

 Twitterとfacebook用コメントは、<★こって牛の年末晦日そば年越しそばを食べて強運金運の五黄の寅の新年を♪>としています。

 このシリーズのブログを書き始めた時は、このブログタイトルを「多忙な年末2021/北洞院エリ子花前カレン」にしようと思いましたが、平凡だしそれじゃインパクトのある「こって牛の年末」というタイトルに途中で変更、書き換えました。

 本日2021年12月31日(金)大晦日は私、北洞院エリ子花前カレンの多忙な年末「こって牛の年末」はこれで「おしまい」の駄洒落四枚の画像で紹介します。

 先ずは晦日そば年越しそばのビジュアルワンショットです。

 少しお付き合いくださいませ。


 晦日そば年越しそばの3枚の画像の内、トップのタイトル画像01は天ぷらきつねそばのビジュアルワンショットです。

 画像02まかないの晦日そば年越しそばとしては異種の豚バラさっと湯引ききつねそばのビジュアルワンショットです。

 実はこの画像の晦日そば年越しそばは前日に作って食しました。

 当協会のまかないの晦日そば年越しそばは美味しかったですし、スーパーの天ぷらはギリギリでまだ紋日値上げをしていなかったそうです。

 画像03も晦日そば年越しそば用に作ったまかないの肉そばのビジュアルワンショットです。

 エリクマ君は天ぷらそばや鰊そばより断然肉そば、それもアンガス牛の肉そばが好きだそうです(笑)。

  年の暮れ大晦日には、我が家でも晦日そば年越しそばを食べます。

 「年越しそば」「晦日そば」については以下のブログ
B級グルメそばレシピ/花前カレン
鰊そば/B級グルメ花前蕎麦庵
にしんそば/B級グルメ花前蕎麦庵
肉そば/B級グルメ花前蕎麦庵
カレーそば/B級グルメ花前蕎麦庵
きつねそば/B級グルメ花前蕎麦庵
ゆで麺和そば/B級グルメ花前蕎麦庵
道の駅淡河そば処/花前カレン一期一会
道の駅淡河そば処(2)NPO/花前カレン
道の駅淡河そば処(3)淡竹/花前カレン
ソバ花畑ざるそば(3)/花前カレン
ソバ花畑ざるそば(2)/花前カレン
ソバ花畑ざるそば/花前カレン一期一会
を作成して、アップしてあります。

 あわせてご覧いただければ幸いです。

『こって牛の年末(3)/北洞院エリ子花前カレン』data

■URL=http://hanamae.blog.jp/archives/36679590.html
■画像タイトル=こって牛の年末/北洞院エリ子花前カレン@一般社団法人京都国際芸術協会認定・フラワーデザイン教室
■タグ=こって牛 こって牛の年末 北洞院エリ子 花前カレン 京都国際芸術協会 京都国際芸術院 晦日そば 年越しそば 五黄の寅 B級グルメ
■Twitterとfacebook用コメント=★こって牛の年末に晦日そば・年越しそばを食べて強運金運の五黄の寅の新年を♪
■画像 ※横332x249又は縦画像は332x442でページ表示、画像クリックで1280x960又は960x1280に拡大
□こって牛の年末(3)/北洞院エリ子花前カレン画像01
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/8/a/8a48a52a.jpg
□こって牛の年末(3)/北洞院エリ子花前カレン画像02
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/7/2/72b661a8.jpg
□こって牛の年末(3)/北洞院エリ子花前カレン画像03
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/6/5/65f455a0.jpg
□こって牛の年末(3)/北洞院エリ子花前カレン画像04
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/6/2/623be9f1.jpg




【こって牛の年末(3)/北洞院エリ子花前カレン 画像02】
こって牛の年末(3)/北洞院エリ子花前カレン画像02
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
こって牛の年末(3)/北洞院エリ子花前カレン画像02
★京都国際芸術院は私の個人塾フラワーデザイン教室の事で一般社団法人京都国際芸術協会認定校です♪
画像はイメージです。
画像クリックで1280x960pxlsに拡大します。




【こって牛の年末(3)/北洞院エリ子花前カレン 画像03】
こって牛の年末(3)/北洞院エリ子花前カレン画像03
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
こって牛の年末(3)/北洞院エリ子花前カレン画像03
★京都国際芸術院は私の個人塾フラワーデザイン教室の事で一般社団法人京都国際芸術協会認定校です♪
画像はイメージです。
画像クリックで1280x960pxlsに拡大します。




【こって牛の年末(3)/北洞院エリ子花前カレン 画像04】
こって牛の年末(3)/北洞院エリ子花前カレン画像04
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
こって牛の年末(3)/北洞院エリ子花前カレン画像04
★京都国際芸術院は私の個人塾フラワーデザイン教室の事で一般社団法人京都国際芸術協会認定校です♪
画像はイメージです。
画像クリックで1280x960pxlsに拡大します。




 上の画像04は、多忙な年末「こって牛の年末」に制作した年賀状デザイン12種類の内の一つのビジュアルワンショットです。

 それにしても、本当に多忙な年末でした。

 ただこのシリーズの最初のブログの下書きを読み直して、何だか「「多忙な年末2021」というのはイマイチなので、何か良いタイトルがないかなと思い返していたところ、<コロナの為に今年の丑年は「こって牛年」>というような事を読んだ事を思い出して、インパクトの強い「こって牛の年末」という言葉をタイトルに用いました。

 余りに色々な物を背負いこんで、雑務に追われて忙しすぎて、時にはヒステリックになり、お仕事を辞めたいと思う時もありました。


 さて、「こって牛」というのは、あれこれ調べると元々、<特牛とは - コトバンク>では《「ことい」が「こっとい」を経て音変化したもの》「こというし」に同じ、「こというし」が「こって牛」に転訛した言葉だそうです。

 「こって牛」は京都でも使います。

 大阪ではよく使われます。

 「こって牛」は、どんくさい、強情っパリ、言っても聞かない、うんともすんともびくとも動かないというような意味合いでしょうか?

 私のこのブログでは、「こって牛の年末」とは「2021年の丑年は思い通りにならない年、そんな年の年末」というニュアンスで使っています。

 さてさて、雑談はこのくらいにして今年最後のご挨拶です。

 先日我が一般社団法人京都国際芸術協会<旧商号の非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>で私と心龍とで企画した<心龍の散策事始め2022/新しい自分との邂逅」<新年寅年の事初めを、京都東山で私との散策から始めませんか?>にご参加ください♪>(※参照『心龍の散策事始め壬寅/京都国際芸術協会』『京都東山パワースポット(8)/京都国際芸術院』『心龍の散策事始め壬寅(6)/京都国際芸術協会』他)のお申込みありがとうございました。

 募集当日で募集人数が満席となりましたが、現時点では当局のコロナ変異株オミクロンの自粛要請があれば催行を中止させて頂くことを条件に2022年1月7日を楽しみにして頂いています。

 私の初仕事は1月1日お正月のいけこみとご挨拶から始まります。

 長年このイベントは続けています。

 明日から、来年も力入れて(りきいれて)頑張ります。

 丙午(ひのえうま)、こって牛五黄の寅(ごおうのとら)など干支には面白いエピソードがつきものです。

 来年は36年に一度巡ってくる五黄の寅(ごおうのとら)年。

 強運・金運に恵まれる年、五黄の寅年。

 だからこそ一層の備えを、厄払いを!

 今の世も危機管理こそが要です。

 京都jは平安の世から風水で守られた古の都。

 東西南北を守護する四神(東の青竜・西の白虎・南の朱雀・北の玄武)を祀る神社のうち、今年は都の西を守護する白虎のお宮さんの松尾大社がパワースポット。

 行きますよ、松尾大社も!

 皆様、どうか来年はコロナとの平和的共生と今までより以上にQOL(生活水準)が向上した新たな日常を送れますように、皆様のご健康とご強運とご繁栄をお祈りして合掌・・・北洞院エリ子花前カレンの今日この頃です。


Text & Photo by 北洞院エリ子花前カレン
 Edit by HirokoFIORI




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00

2021年12月30日

こ 『こって牛の年末(2)/北洞院エリ子花前カレン』

(2)『こって牛の年末(2)/北洞院エリ子花前カレン』


【こって牛の年末(2)/北洞院エリ子花前カレン 画像01】
こって牛の年末(2)/北洞院エリ子花前カレン画像01
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
こって牛の年末(2)/北洞院エリ子花前カレン画像01
★京都国際芸術院は私の個人塾フラワーデザイン教室の事で一般社団法人京都国際芸術協会認定校です♪
画像はイメージです。
画像クリックで1280x960pxlsに拡大します。





 こんばんは、北洞院エリ子花前カレンです♪

 本日の紹介ブログは、『こって牛の年末(2)/北洞院エリ子花前カレン』です。

 前回・昨日の紹介ブログ『こって牛の年末/北洞院エリ子花前カレン』の続きです。

 画像タイトルは、<こって牛の年末/北洞院エリ子花前カレン@一般社団法人京都国際芸術協会認定・フラワーデザイン教室>で統一しています。

 Twitterとfacebook用コメントは、<★京都国際芸術院は私の個人塾フラワーデザイン教室の事で一般社団法人京都国際芸術協会認定校です♪>としています。

 トップのタイトル画像01はお正月用の花材のビジュアルワンショットです。

 このブログでいう「こって牛の年末」とは、私は「2021年の丑年は思い通りにならない年、そんな年の年末」という意味を込めて使っています。

 最初はこのブログのタイトルは「多忙な年末2021/北洞院エリ子花前カレン」にしようと思いましたが、余り面白くないので、インパクトのある「こって牛の年末」というタイトルに途中で変更、書き換えました。

 今日は私、北洞院エリ子花前カレンの多忙な年末「こって牛の年末」はこれで「おしまい」のダジャレ「4枚/しまい」の画像で紹介します。

 少しお付き合いくださいませ。

 下の画像02は、そして画像画像03は、画像のサブタイトル<花前カレンの北洞院流フラワーアレンジ教室@一般社団法人京都国際芸術協会大阪南本部認定教室>にもありますように、京都国際芸術協会大阪南本部として認定された私のフラワーデザイン教室のビジュアルワンショットです。

 そして最後の画像04は、フラワーデザイン教室の工房で徹夜でお正月の注連縄(しめなわ)を制作しているワンショットビジュアルです。

 毎年私の注連縄(しめなわ)をお家に飾って頂くお客様がいらっしゃることは嬉しくもあり、花職人冥利に尽きます、それが花職人の矜持になります。

 ありがとうございます。

『こって牛の年末(2)/北洞院エリ子花前カレン』data

■URL=http://hanamae.blog.jp/archives/36678559.html
■画像タイトル=こって牛の年末/北洞院エリ子花前カレン@一般社団法人京都国際芸術協会認定・フラワーデザイン教室
■タグ=こって牛 こって牛の年末 北洞院エリ子 花前カレン 京都国際芸術協会 京都国際芸術院 フラワーデザイン教室 注連縄 紙垂の作り方 しめ縄作り
■Twitterとfacebook用コメント=★京都国際芸術院は私の個人塾フラワーデザイン教室の事で一般社団法人京都国際芸術協会認定校です♪
■画像 ※横332x249又は縦画像は332x442でページ表示、画像クリックで1280x960又は960x1280に拡大
□こって牛の年末(2)/北洞院エリ子花前カレン画像01
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/d/a/daec0b17.jpg
□こって牛の年末(2)/北洞院エリ子花前カレン画像02
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/b/0/b0de2f58.jpg
□こって牛の年末(2)/北洞院エリ子花前カレン画像03
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/8/0/805c5e9e.jpg
□こって牛の年末(2)/北洞院エリ子花前カレン画像04
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/d/b/db9f8e4e.jpg




【こって牛の年末(2)/北洞院エリ子花前カレン 画像02】
こって牛の年末(2)/北洞院エリ子花前カレン画像02
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
こって牛の年末(2)/北洞院エリ子花前カレン画像02
★京都国際芸術院は私の個人塾フラワーデザイン教室の事で一般社団法人京都国際芸術協会認定校です♪
画像はイメージです。
画像クリックで1280x960pxlsに拡大します。




【こって牛の年末(2)/北洞院エリ子花前カレン 画像03】
こって牛の年末(2)/北洞院エリ子花前カレン画像03
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
こって牛の年末(2)/北洞院エリ子花前カレン画像03
★京都国際芸術院は私の個人塾フラワーデザイン教室の事で一般社団法人京都国際芸術協会認定校です♪
画像はイメージです。
画像クリックで1280x960pxlsに拡大します。




【こって牛の年末(2)/北洞院エリ子花前カレン 画像04】
こって牛の年末(2)/北洞院エリ子花前カレン画像04
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
こって牛の年末(2)/北洞院エリ子花前カレン画像04
★京都国際芸術院は私の個人塾フラワーデザイン教室の事で一般社団法人京都国際芸術協会認定校です♪
画像はイメージです。
画像クリックで1280x960pxlsに拡大します。




 上の画像04は、フラワーデザイン教室の工房で徹夜でお正月の注連縄(しめなわ)を製作しているワンショットビジュアルです。

 ウチでは毎年9月から12月までスケジュールを組んで、かなり多くの注連縄(しめなわ)・しめ縄や紙垂(しで)を作り続けて、お正月に備えます。

 刈り取った稲は早いうちに「はさがけ」をして米作りでできた藁(ワラ)から注連縄(しめなわ)・しめ縄、そして紙垂(しで)まですべて手作り・ハンドメードです。

 藁(ワラ)を綯って胴を作ります。

 そして幾つかのプロセスを経てお正月注連縄(しめなわ)・しめ縄飾りが出来上がります。

 私は誰よりも早く綺麗に収めて作る自信があります。

 それは私は制作手法を独自で開発して、北洞院流昔ながらのしめ縄作りとして確立しています。

 ウチの注連縄(しめなわ)・しめ縄は、関西空港(KIX)大阪府・泉佐野漁業協同組合青空市場(略称:泉佐野漁協青空市場)<フラワーショップ園部(通称:浜の花屋)/『フラワーショップ園部(5)/花前カレン』『フラワーショップ園部(4)/花前カレン』>で店頭販売、そして一般社団法人京都国際芸術協会京都東山本部にて頒布お申し込みを頂いております。

 毎年私の注連縄(しめなわ)をお家に飾って頂くお客様がいらっしゃることは嬉しくもあり、花職人冥利に尽きます、それが花職人の矜持になります。

 ありがとうございます。

 注連縄(しめなわ)・しめ縄や紙垂(しで)の関連ブログは以下のブログ
紙垂の作り方(5)/エリ子花前カレン
紙垂の作り方(4)/エリ子花前カレン
紙垂の作り方(3)/エリ子花前カレン
紙垂の作り方(2)/エリ子花前カレン
紙垂の作り方/エリ子花前カレン
注連飾り作り(6)/花職人花前カレン
注連飾り作り(5)/花職人花前カレン
注連飾り作り(4)/花職人花前カレン
注連飾り作り(3)/花職人花前カレン
注連飾り作り(2)/花職人花前カレン
注連飾り作り/花職人花前カレン
ワラからしめ縄作り(5)/花前カレン
ワラからしめ縄作り(4)/花前カレン
ワラからしめ縄作り(3)/花前カレン
ワラからしめ縄作り(2)/花前カレン
ワラからしめ縄作り/花前カレン
しめ飾り(5)/フラワーアレンジ花前カレン
しめ飾り(4)/フラワーアレンジ花前カレン
しめ飾り(3)/フラワーアレンジ花前カレン
しめ飾り(2)/フラワーアレンジ花前カレン
しめ飾り/フラワーアレンジ花前カレン
お正月しめ縄(3)/花前カレン一期一会
お正月しめ縄(2)/花前カレン一期一会
お正月しめ縄作り/花前カレン一期一会
お正月しめ縄(3)/花前カレン一期一会
お正月しめ縄(2)/花前カレン一期一会
お正月しめ縄作り/花前カレン一期一会
を作成してアップしてあります。

 併せてお読み頂ければ幸いです。


 さて、今年2021年9月13日に我が一般社団法人京都国際芸術協会は9月13日に無事社名変更をしましたので、旧商号の非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>の名称である京都国際芸術院は、わたくし京都四条北洞院流家元エリ子<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾)>が引き継いで名乗っております。

 ただし、この京都国際芸術院は私の個人塾の名前フラワーデザイン教室の事です。

 位置付けとしては花前カレンの岸和田市にある北洞院流フラワーアレンジ教室は、一般社団法人京都国際芸術協会大阪南本部認定教室になっております。

 これからもどうか宜しくお願いいたします。・・・つづく


Text & Photo by 北洞院エリ子花前カレン
 Edit by HirokoFIORI




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00

2021年12月29日

211229■こって牛の年末/北洞院エリ子花前カレン

(1)
211229『こって牛の年末/北洞院エリ子花前カレン』


21122901



 本日の紹介ブログは、『こって牛の年末/北洞院エリ子花前カレン』です。

 上のタイトル画像は公民館での一回きりのワンオフレッスン「クリスマスリース」での参加者の皆様の集合写真です。

 掲載許可は参加者の皆様より頂いております。

 本ブログのタイトルは「多忙な年末2021/北洞院エリ子花前カレン」でした。

 毎年の事ですが、年末の多忙さは
(1) 一般社団法人京都国際芸術協会の代表としての業務と営業部長としての活動
(2) クリスマス・年末にかけての教育委員会生涯学習いきがい教育のレッスン他、依頼のあった出張講座
(3) 私の個人塾「京都国際芸術院」での各種レッスンの実施と管理
(4) 弟子への育成指導と教育と勉強会
(5) 私の原点は花屋ですので年末年始の花の仕入れとフラワーショップでの花卉販売
(6) 毎日のブログ作成と取材活動
(7) 機関紙アートの旅の企画と出版
(8) ファンクラブ・会員との情報交換とまかない食親睦会
(9) プロパー営業として産直市場でのフラワーアレンジメント作品販売とイベント企画
(10) お花・北洞院流華法道御流儀やフラワーアレンジメントの資格とお免状授与の審査

他、一層の精進と自らのスキルアップ学習(現在はITリテラシーと英会話)など等、枚挙に暇がありません。


 今日は私、北洞院エリ子花前カレンの多忙な年末を末広がりの8枚以上の画像で紹介します。

 少しお付き合いくださいませ。

(1)一般社団法人京都国際芸術協会の代表としての業務と営業部長としての活動

21122902



(2) クリスマス・年末にかけての教育委員会生涯学習いきがい教育のレッスン他、依頼のあった出張講座

21122903



(3) 私の個人塾「京都国際芸術院お山の教室」での各種レッスンの実施と管理

21122904



(4) 弟子への育成指導と教育と勉強会

21122905



(5) 私の原点は花屋ですので年末年始の花の仕入れとフラワーショップでの花卉販売


21122906



(6) 毎日のブログ作成と取材活動

21122907




(7) 機関紙アートの旅の企画と出版

21122908



(8) ファンクラブ・会員との情報交換とまかない食親睦会

21122909



(9) プロパー営業として産直市場でのフラワーアレンジメント作品販売とイベント企画

21122910



(10) お花・北洞院流華法道御流儀やフラワーアレンジメントの資格とお免状授与の審査

21122911



 2018年5月、わたくし京都四条北洞院流家元エリ子<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾)>と書家で書の総帥である京都四条北洞院流書法道宗家、吉祥院心龍北洞院流書法道正師範公式ブログ公式Blog2アメブロfacebookInstagramYouTube公式HP令和時代作品頒布)の二人が中心になって、弟子・支援者そしてネットでのサポーターの皆様のご協力を得て立ち上げました、非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>は、今年2021年9月13日に社名を一般社団法人京都国際芸術協会に変更、所在地を京都四条から京都東山に本部移転を行いました。

 ※詳しくは国税庁法人番号公表サイトの法人名の情報を参照ください。

 振り返るに、今年2021年は怒涛の丑年、それもこって牛(こってうし)とも言える丑年でした。

 丑年、それもコロナ災禍のこって牛(こってうし)年最後のチャレンジとして、<心龍の散策事始め2022/新しい自分との邂逅」<新年寅年の事初めを、京都東山で私との散策から始めませんか?>にご参加ください♪>(※参照『心龍の散策事始め壬寅/京都国際芸術協会』『京都東山パワースポット(8)/京都国際芸術院』『心龍の散策事始め壬寅(6)/京都国際芸術協会』他)イベントの募集をネットで12月14日から19日の6日間で行いました。

 コメントお問い合わせや多くのお電話そして、お申込みありがとうございました。

 何と!定員6名様は当日で満席となりました。

 定員を増やすかもう6名のワンツアー(エリ子家元のガッツリ隠れ家と人知れずパワースポット)を考えて今年の31日大晦日を締め切りとして募集公示を続けています。

 私や心龍が京都東山では多くのスピリッチュアルパワーと一期一会のご縁を頂いております。

 想像を越えるパワー。

 そして良きご縁です。

 コロナ災禍で組織の運営は厳しく、毎月赤字の連続でトップとしての責任は重大です。

 しかしその分、コロナのお陰で色々な事を見直しカイゼンを行うタイミングを頂いていると思っています。

 京都東山に一般社団法人京都国際芸術協会を移転して職種を新規に変更拡大して、精神的にも大きく強く成長した「実り」として捉える事、それを喜びと来年五黄の寅年(壬寅/みずのえとら/じんすいのとら/じんいん)への励みにしたいと思っています。・・・つづく



text & photo by 北洞院エリ子花前カレン & HirokoFIORI





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00
ギャラリー
  • アートの旅2022夏号/京都国際芸術協会
  • アートの旅2022夏号/京都国際芸術協会
  • アートの旅2022夏号/京都国際芸術協会
  • アートの旅2022夏号/京都国際芸術協会
  • アートの旅2022夏号/京都国際芸術協会
  • アートの旅2022夏号/京都国際芸術協会
QRコード
QRコード
記事検索
最新記事