パープルライトアップ

2023年12月13日

は 『パープルライトアップ(5)/花前カレン』

(5)『パープルライトアップ(5)/花前カレン』


【パープルライトアップ(5)/花前カレン画像】
パープルライトアップ(5)/花前カレン画像
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
パープルライトアップ(5)/花前カレン画像
花前カレンの市民講座パープルリボンとパープルライトアップ♪
(c) KIAIGIA All Rights Reserved.

画像はイメージです。
画像クリックで長辺1280x短辺960pxlsに拡大



ごきげんよろしゅう、
 北洞院エリ子花前カレンです♪


 このページは<花前のブログ by Hanasaki Karen>改め<京この頃★北洞院エリ子花前カレン>ブログです。

 今回の紹介ブログは、『パープルライトアップ(5)/花前カレン』です。

 「パープルライトアップ/花前カレン」ブログについては、このブログページを含んで先日より以下のブログ
パープルライトアップ(5)/花前カレン
パープルライトアップ(4)/花前カレン
パープルライトアップ(3)/花前カレン
パープルライトアップ(2)/花前カレン
パープルライトアップ/花前カレン
を書いてアップしています。

 また、パープルライトアップは先日より書いています「パープルリボン」関連記事として紹介しています。

 「パープルリボン」関連「花前カレンの市民講座パープルリボン」ブログについては以下のブログ
花前カレンの市民講座/パープルリボンアレンジ
花前カレンの市民講座/パープルリボン(3)
花前カレンの市民講座/パープルリボン(2)
花前カレンの市民講座/パープルリボン
花前カレンの市民講座(3)/京都国際芸術協会
花前カレンの市民講座(2)/京都国際芸術協会
花前カレンの市民講座/京都国際芸術協会
を投稿してあります。

 あわせてご覧いただければ幸いです。

 本ブログの画像タイトルは、ファイルタイトルと違って、「パープルライトアップ/花前カレン@京都国際芸術協会」で統一しています。

 画像サブタイトルは、<花前カレンの市民講座パープルリボンとパープルライトアップ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.>で統一しています。

 Xツィート(元Twitter)とfacebook用コメントは、<園ちゃん先生西村園子さんの写真は貴重で岸和田城と岸和田城庭園~八陣の庭のパープルライトアップが収まっていた♪>としています。

 トップのタイトル画像は、ウチの園ちゃん先生・西村園子が隠れ家マンションから撮影した岸和田城庭園八陣の庭のパープルライトアップ画像♪のワンショットビジュアルです。


『パープルライトアップ(5)/花前カレン』data

■ファイルタイトル=パープルライトアップ(5)/花前カレン
■URL=http://hanamae.blog.jp/archives/41306773.html
■タグ=パープルライトアップ 花前カレン 西村園子 園ちゃん先生 岸和田城 市民講座 岸和田城庭園 八陣の庭 重森三玲 京都国際芸術協会
■画像タイトル=パープルライトアップ(5)/花前カレン@KIAIGIA京都国際芸術協会
■サブタイトル=花前カレンの市民講座パープルリボンとパープルライトアップ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.
■Xツィート(元Twitter)とfacebook用コメント=園ちゃん先生西村園子さんの写真は貴重で岸和田城と岸和田城庭園~八陣の庭のパープルライトアップが収まっていた♪
■画像 ※332x249でページ表示、画像クリックで1280x960に拡大
□パープルライトアップ(5)/花前カレン画像
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/0/e/0e62693c.jpg
□マンションの広いベランダバルコニーから見える岸和田城が映りこんでいる写真画像※720x480
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/f/3/f39bbe5b.jpg



 

 やっぱり、さすが気が利く気配りの園ちゃん先生(西村園子)さん!

 撮影して間がない岸和田城のパープルライトアップ写真を頂きました。

 上の画像です。

 このアングルでの西村園子さんの撮影は貴重で、そう簡単に撮影できない特別なワンショットビジュアルです。

 重森三玲作、史跡名勝天然記念物の岸和田城庭園~八陣の庭がパープルにライトアップされています。

 前回の画像と合わせて、引き続き紹介させて頂いています。

 良い機会ですから園ちゃん先生(西村園子)さんと私二人でカシャッ♪

 そして西村園子・園ちゃん先生のマンションの広いベランダバルコニーから見える岸和田城が映りこんでいる写真もご覧ください♪・・・つづく


岸和田城庭園~八陣の庭(重森三玲)史跡名勝天然記念物
https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/4/5/45dd9bc8.jpg
<「重森三玲」出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』>
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E6%A3%AE%E4%B8%89%E7%8E%B2
八陣の庭 - 岸和田市公式ウェブサイト
https://www.city.kishiwada.osaka.jp/site/kishiwada-side/hachijinn-niwa.html
【岸和田市観光振興協会】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet
https://www.jalan.net/kankou/spt_27201aa1020108323/



■企画・監修:北洞院エリ子花前カレン>
□アシスタント:中瀬君代西村園子
□撮影:心龍EricoHK大阪南本部
□テキスト&画像編集:HirokoFIORIErico_


北洞院エリ子花前カレンについて


■AboutUs(1) このブログページは、我が一般社団法人京都国際芸術協会<2018年法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>花の代表、北洞院流華法道の家元として指揮を執るわたくし京都四条北洞院流家元エリ子<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾浜のフラワーショップ花屋の矜持)>が管理者です。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の華範(※お免状画像はここをクリック)資格保持者です。
京都四条北洞院流華法道家元エリ子花前カレン習得の京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の皆伝→准師範→師範→華範までの各お免状画像@一般社団法人京都国際芸術院 エリ子花前カレンが入門した頃の階級は、入門→初伝→奥伝→皆伝→准師範(師範代)→師範→華範という階級です。
 ここでいう華範とは、
師範の師範で、正教授の事、英語では「professor 教授・プロフェッサー」と訳します。
 エリ子花前カレンの華道いけばなの修業は、入門から始めて免許皆伝から師範を教える階級トップの華範まで続けました。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書の保持者です。
京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書画像@一般社団法人京都国際芸術院 フラワー装飾技能士とは、国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県職業能力開発協会が実施する、フラワー装飾に関する学科および実技試験に合格した者をいいます。
 生花をメインに、ブライダルブーケの製作、パーティーや葬儀場などの飾り、フラワーアレンジメントパーティ会場の飾りつけなどフラワー装飾技能を証明する資格で、日本でフラワーデザインに関する唯一の国家資格であり、名称独占資格です。
 等級には、1級から3級まであり、それぞれ上級技能者、中級技能者、初級技能者が通常有すべき技能の程度と位置づけられています。

 受検資格を得るために必要な実務経験期間が必要で、各等級の期間は以下の通りです。
□3級 - 制限なし(実務経験があればよい)
□2級 - 2年以上(直接受検する場合)あるいは制限なし(3級合格後)
□1級 - 7年以上(直接受検する場合)あるいは4年以上(3級合格後)あるいは2年以上(2級合格後)。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは民間資格であるフラワーアレンジメントにおける公益社団法人NFDのフラワーデザイナー資格検定試験の講師資格の保持者です。京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの民間資格である日本フラワーデザイナー協会(NFD)の講師資格の画像@一般社団法人京都国際芸術院
 公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(略称:NFD)は、1967年に設立され、1969年に文部省(現:文部科学省)の許可を受け社団法人となりました。
 その後、2010年に内閣府よりフラワーデザイナー組織として唯一の公益社団法人として認定されました。
 フラワーデザイナー資格検定試験制度については、1967年より、NFDの「花文化の普及」という事業目的に沿って設けられた試験制度です。50年にわたり一律の基準をもって全国で統一した試験を開催し、多くの合格者を輩出した実績が認められ、業界内で技術的な基準として広く認知されています。

 フラワーデザイナー資格検定試験は、3級 → 2級 → 1級 → 講師と段階的に定められた試験制度です。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00

2023年12月12日

は 『パープルライトアップ(4)/花前カレン』

(4)『パープルライトアップ(4)/花前カレン』


【パープルライトアップ(4)/花前カレン画像】
パープルライトアップ(4)/花前カレン画像
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
パープルライトアップ(4)/花前カレン画像
花前カレンの市民講座パープルリボンとパープルライトアップ♪
(c) KIAIGIA All Rights Reserved.

画像はイメージです。
画像クリックで長辺1280x短辺960pxlsに拡大



ごきげんよろしゅう、
 北洞院エリ子花前カレンです♪


 このページは<花前のブログ by Hanasaki Karen>改め<京この頃★北洞院エリ子花前カレン>ブログです。

 今回の紹介ブログは、『パープルライトアップ(4)/花前カレン』です。

 「パープルライトアップ/花前カレン」ブログについては先日より以下のブログ
パープルライトアップ(3)/花前カレン
パープルライトアップ(2)/花前カレン
パープルライトアップ/花前カレン
を書いてアップしています。

 本ブログの画像タイトルは、ファイルタイトルと違って、「パープルライトアップ/花前カレン@京都国際芸術協会」で統一しています。

 画像サブタイトルは、<花前カレンの市民講座パープルリボンとパープルライトアップ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.>で統一しています。

 Twitterとfacebook用コメントは、<★園ちゃん先生の隠れ家・マンションから見下ろせる岸和田城のパープルライトアップ写真を撮ってくれているのでは?♪>としています。

 トップのタイトル画像は、ウチの園ちゃん先生がマンションから撮影した岸和田城のパープルライトアップ画像♪のワンショットビジュアルです。

 岸和田城と八陣の庭がライトアップされています。

岸和田城 - 岸和田市公式ウェブサイト
https://www.city.kishiwada.osaka.jp/soshiki/36/kishiwadajyo.html
観光課 - 岸和田市公式ウェブサイト
https://www.city.kishiwada.osaka.jp/soshiki/36/
岸ぶら/岸和田市観光振興協会
https://kishibura.jp/
【岸和田市観光振興協会】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet
https://www.jalan.net/kankou/spt_27201aa1020108323/
岸和田城庭園~八陣の庭(重森三玲)史跡名勝天然記念物
https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/4/5/45dd9bc8.jpg
<「重森三玲」出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』>
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E6%A3%AE%E4%B8%89%E7%8E%B2
八陣の庭 - 岸和田市公式ウェブサイト
https://www.city.kishiwada.osaka.jp/site/kishiwada-side/hachijinn-niwa.html


『パープルライトアップ(4)/花前カレン』data

■ファイルタイトル=パープルライトアップ(4)/花前カレン
■URL=http://hanamae.blog.jp/archives/41306160.html
■タグ=パープルライトアップ ライトアップ 花前カレン 岸和田城 市民講座 西村園子 園ちゃん先生 岸和田市観光振興協会 京都国際芸術協会 家元エリ子
■画像タイトル=パープルライトアップ(4)/花前カレン@KIAIGIA京都国際芸術協会
■サブタイトル=花前カレンの市民講座パープルリボンとパープルライトアップ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.
■Xツィート(元Twitter)とfacebook用コメント=★園ちゃん先生の隠れ家・マンションから見下ろせる岸和田城のパープルライトアップ写真を撮ってくれているのでは?♪
■画像 ※332x249でページ表示、画像クリックで1280x960に拡大
□パープルライトアップ(4)/花前カレン画像
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/0/1/014c2d4a.jpg
□園ちゃんのマンションにて岸和田城を見下ろす(家元エリ子園ちゃん先生)画像※640x480
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/6/7/67d9bb72.jpg



 

 11月24日寒い日でしたが、市民講座パープルリボン絡みで夜7時半から岸和田城のパープルライトアップを取材してきましたが、タイミング悪くライトアップの調整中でパープルライトアップ撮影が出来ませんでした。

 あ、私の「花前カレンの市民講座パープルリボン」ブログについては以下のブログ
花前カレンの市民講座/パープルリボンアレンジ
花前カレンの市民講座/パープルリボン(3)
花前カレンの市民講座/パープルリボン(2)
花前カレンの市民講座/パープルリボン
花前カレンの市民講座(3)/京都国際芸術協会
花前カレンの市民講座(2)/京都国際芸術協会
花前カレンの市民講座/京都国際芸術協会
を投稿してあります。

 あわせてご覧いただければ幸いです。

 そうそう、それで思い出しました。

 ウチ一般社団法人京都国際芸術協会<法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>のフラワーアレン部の園ちゃん先生の事ですが、確か岸和田市観光振興協会のスタッフで岸和田城を案内したりしている西村園子さんです!

 園ちゃん先生は岸和田城と地車・だんじり祭りが大好きで、岸和田祭りには岸和田城にやって来るだんじりをみんなで見るために風光明媚な隠れ家・マンションを持っているというスケールのでかい女性です。

 岸和田城を見下ろせるマンションから撮影した写真があるのではないか?って。

 電話をすると、「あ、撮ってあるよ!、いいよ!私の写真で良かったらエリ子先生のブログに使ってくれていいよ」と快い返事です。

 やったぁ~!・・・つづく




■企画・監修:北洞院エリ子花前カレン>
□アシスタント:中瀬君代西村園子
□撮影:心龍EricoHK大阪南本部
□テキスト&画像編集:HirokoFIORIErico_


北洞院エリ子花前カレンについて


■AboutUs(1) このブログページは、我が一般社団法人京都国際芸術協会<2018年法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>花の代表、北洞院流華法道の家元として指揮を執るわたくし京都四条北洞院流家元エリ子<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾浜のフラワーショップ花屋の矜持)>が管理者です。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の華範(※お免状画像はここをクリック)資格保持者です。
京都四条北洞院流華法道家元エリ子花前カレン習得の京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の皆伝→准師範→師範→華範までの各お免状画像@一般社団法人京都国際芸術院 エリ子花前カレンが入門した頃の階級は、入門→初伝→奥伝→皆伝→准師範(師範代)→師範→華範という階級です。
 ここでいう華範とは、
師範の師範で、正教授の事、英語では「professor 教授・プロフェッサー」と訳します。
 エリ子花前カレンの華道いけばなの修業は、入門から始めて免許皆伝から師範を教える階級トップの華範まで続けました。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書の保持者です。
京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書画像@一般社団法人京都国際芸術院 フラワー装飾技能士とは、国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県職業能力開発協会が実施する、フラワー装飾に関する学科および実技試験に合格した者をいいます。
 生花をメインに、ブライダルブーケの製作、パーティーや葬儀場などの飾り、フラワーアレンジメントパーティ会場の飾りつけなどフラワー装飾技能を証明する資格で、日本でフラワーデザインに関する唯一の国家資格であり、名称独占資格です。
 等級には、1級から3級まであり、それぞれ上級技能者、中級技能者、初級技能者が通常有すべき技能の程度と位置づけられています。

 受検資格を得るために必要な実務経験期間が必要で、各等級の期間は以下の通りです。
□3級 - 制限なし(実務経験があればよい)
□2級 - 2年以上(直接受検する場合)あるいは制限なし(3級合格後)
□1級 - 7年以上(直接受検する場合)あるいは4年以上(3級合格後)あるいは2年以上(2級合格後)。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは民間資格であるフラワーアレンジメントにおける公益社団法人NFDのフラワーデザイナー資格検定試験の講師資格の保持者です。京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの民間資格である日本フラワーデザイナー協会(NFD)の講師資格の画像@一般社団法人京都国際芸術院
 公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(略称:NFD)は、1967年に設立され、1969年に文部省(現:文部科学省)の許可を受け社団法人となりました。
 その後、2010年に内閣府よりフラワーデザイナー組織として唯一の公益社団法人として認定されました。
 フラワーデザイナー資格検定試験制度については、1967年より、NFDの「花文化の普及」という事業目的に沿って設けられた試験制度です。50年にわたり一律の基準をもって全国で統一した試験を開催し、多くの合格者を輩出した実績が認められ、業界内で技術的な基準として広く認知されています。

 フラワーデザイナー資格検定試験は、3級 → 2級 → 1級 → 講師と段階的に定められた試験制度です。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00

2023年12月11日

は 『パープルライトアップ(3)/花前カレン』

(3)『パープルライトアップ(3)/花前カレン』


【パープルライトアップ(3)/花前カレン画像】
パープルライトアップ(3)/花前カレン画像
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
パープルライトアップ(3)/花前カレン画像
花前カレンの市民講座パープルリボンとパープルライトアップ♪
(c) KIAIGIA All Rights Reserved.

画像はイメージです。
画像クリックで長辺1280x短辺960pxlsに拡大



ごきげんよろしゅう、
 北洞院エリ子花前カレンです♪


 このページは<花前のブログ by Hanasaki Karen>改め<京この頃★北洞院エリ子花前カレン>ブログです。

 今回の紹介ブログは、『パープルライトアップ(3)/花前カレン』です。

 前回の紹介ブログ『パープルライトアップ(2)/花前カレン』の続きです。

 前々回の紹介ブログ『パープルライトアップ/花前カレン』から続いています。

 先日より書いています「パープルリボン」関連記事を紹介しますと、

 「花前カレンの市民講座パープルリボン」ブログについては、先日より以下のブログ
花前カレンの市民講座/パープルリボンアレンジ
花前カレンの市民講座/パープルリボン(3)
花前カレンの市民講座/パープルリボン(2)
花前カレンの市民講座/パープルリボン
を書いて投稿してあります。

 「花前カレンの市民講座」については
花前カレンの市民講座(3)/京都国際芸術協会
花前カレンの市民講座(2)/京都国際芸術協会
花前カレンの市民講座/京都国際芸術協会
を投稿してあります。

 あわせてご覧いただければ幸いです。

 画像タイトルは、ファイルタイトルと違って、「パープルライトアップ/花前カレン@京都国際芸術協会」で統一しています。

 画像サブタイトルは、<花前カレンの市民講座パープルリボンとパープルライトアップ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.>で統一しています。

 Xツィート(元Twitter)とfacebook用コメントは、<エリ子花前カレン「パープルリボン」イベント講座関連取材でネットで見つけた永野耕平岸和田市長さんのXツィート(元Twitter)ページの岸和田城のパープルライトアップ画像♪>としています。

 トップのタイトル画像は、永野耕平岸和田市長さんのXツィート(元Twitter)ページで掲載されている岸和田城のパープルライトアップ画像♪のワンショットビジュアルです。


『パープルライトアップ(3)/花前カレン』data

■ファイルタイトル=パープルライトアップ(3)/花前カレン
■URL=http://hanamae.blog.jp/archives/41302607.html
■タグ=パープルライトアップ 花前カレン 岸和田城 パープルリボン 岸和田市長 永野耕平 Xツィート 永野耕平市長 京都国際芸術協会 北洞院エリ子 
■画像タイトル=パープルライトアップ(3)/花前カレン@KIAIGIA京都国際芸術協会
■サブタイトル=花前カレンの市民講座パープルリボンとパープルライトアップ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.
■Xツィート(元Twitter)とfacebook用コメント=★エリ子花前カレン「パープルリボン」イベント講座関連取材でネットで見つけた永野耕平岸和田市長さんのXツィート(元Twitter)ページの岸和田城のパープルライトアップ画像♪
■画像 ※332x249でページ表示、画像クリックで1280x960に拡大
□パープルライトアップ(3)/花前カレン画像
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/0/c/0c33bbab.jpg



 

 岸和田城のパープルライトアップの撮影取材に出かけて、現地ではライティング調整中の為、上手く撮影できませんでした。

 それで「パープルリボン 岸和田城」や「パープルライトアップ 岸和田城」で検索。

 サイトのあちこちで岸和田城のライトアップやパープルライトアップ岸和田城が見つかりました。

 その中で岸和田市長さんの画像を紹介します。

 永野耕平市長さんのXツィート(元Twitter)ページです。

 岸和田城のライトアップやパープルライトアップ岸和田城がキレイに撮影されています。

 このような写真を撮りたかったですね。

 またタイミングを見計らって撮影しに行ってきます。

 私たち一般社団法人京都国際芸術協会<法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>も再度岸和田城まで出張って、撮影!頑張ります・・・つづく




■企画・監修:北洞院エリ子花前カレン>
□アシスタント:中瀬君代西村園子
□撮影:心龍EricoHK大阪南本部
□テキスト&画像編集:HirokoFIORIErico_


北洞院エリ子花前カレンについて


■AboutUs(1) このブログページは、我が一般社団法人京都国際芸術協会<2018年法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>花の代表、北洞院流華法道の家元として指揮を執るわたくし京都四条北洞院流家元エリ子<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾浜のフラワーショップ花屋の矜持)>が管理者です。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の華範(※お免状画像はここをクリック)資格保持者です。
京都四条北洞院流華法道家元エリ子花前カレン習得の京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の皆伝→准師範→師範→華範までの各お免状画像@一般社団法人京都国際芸術院 エリ子花前カレンが入門した頃の階級は、入門→初伝→奥伝→皆伝→准師範(師範代)→師範→華範という階級です。
 ここでいう華範とは、
師範の師範で、正教授の事、英語では「professor 教授・プロフェッサー」と訳します。
 エリ子花前カレンの華道いけばなの修業は、入門から始めて免許皆伝から師範を教える階級トップの華範まで続けました。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書の保持者です。
京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書画像@一般社団法人京都国際芸術院 フラワー装飾技能士とは、国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県職業能力開発協会が実施する、フラワー装飾に関する学科および実技試験に合格した者をいいます。
 生花をメインに、ブライダルブーケの製作、パーティーや葬儀場などの飾り、フラワーアレンジメントパーティ会場の飾りつけなどフラワー装飾技能を証明する資格で、日本でフラワーデザインに関する唯一の国家資格であり、名称独占資格です。
 等級には、1級から3級まであり、それぞれ上級技能者、中級技能者、初級技能者が通常有すべき技能の程度と位置づけられています。

 受検資格を得るために必要な実務経験期間が必要で、各等級の期間は以下の通りです。
□3級 - 制限なし(実務経験があればよい)
□2級 - 2年以上(直接受検する場合)あるいは制限なし(3級合格後)
□1級 - 7年以上(直接受検する場合)あるいは4年以上(3級合格後)あるいは2年以上(2級合格後)。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは民間資格であるフラワーアレンジメントにおける公益社団法人NFDのフラワーデザイナー資格検定試験の講師資格の保持者です。京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの民間資格である日本フラワーデザイナー協会(NFD)の講師資格の画像@一般社団法人京都国際芸術院
 公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(略称:NFD)は、1967年に設立され、1969年に文部省(現:文部科学省)の許可を受け社団法人となりました。
 その後、2010年に内閣府よりフラワーデザイナー組織として唯一の公益社団法人として認定されました。
 フラワーデザイナー資格検定試験制度については、1967年より、NFDの「花文化の普及」という事業目的に沿って設けられた試験制度です。50年にわたり一律の基準をもって全国で統一した試験を開催し、多くの合格者を輩出した実績が認められ、業界内で技術的な基準として広く認知されています。

 フラワーデザイナー資格検定試験は、3級 → 2級 → 1級 → 講師と段階的に定められた試験制度です。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00

2023年12月10日

は 『パープルライトアップ(2)/花前カレン』

(2)『パープルライトアップ(2)/花前カレン』


【パープルライトアップ(2)/花前カレン画像】
パープルライトアップ(2)/花前カレン画像
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
パープルライトアップ(2)/花前カレン画像
花前カレンの市民講座パープルリボンとパープルライトアップ♪
(c) KIAIGIA All Rights Reserved.

画像はイメージです。
画像クリックで長辺1280x短辺960pxlsに拡大



ごきげんよろしゅう、
 北洞院エリ子花前カレンです♪


 このページは<花前のブログ by Hanasaki Karen>改め<京この頃★北洞院エリ子花前カレン>ブログです。

 今回の紹介ブログは、『パープルライトアップ(2)/花前カレン』です。

 前回の紹介ブログ『パープルライトアップ/花前カレン』の続きです。

 先日より書いています「パープルリボン」関連記事を紹介しますと、

 「花前カレンの市民講座」ブログについては、先日より以下のブログ
花前カレンの市民講座/パープルリボンアレンジ
花前カレンの市民講座/パープルリボン(3)
花前カレンの市民講座/パープルリボン(2)
花前カレンの市民講座/パープルリボン
を書いて投稿してあります。

 「花前カレンの市民講座」については
花前カレンの市民講座(3)/京都国際芸術協会
花前カレンの市民講座(2)/京都国際芸術協会
花前カレンの市民講座/京都国際芸術協会
を投稿してあります。

 あわせてご覧いただければ幸いです。

 画像タイトルは、ファイルタイトルと違って、「パープルライトアップ/花前カレン@京都国際芸術協会」で統一しています。

 画像サブタイトルは、<花前カレンの市民講座パープルリボンとパープルライトアップ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.>で統一しています。

 Twitterとfacebook用コメントは、<★岸和田市観光振興会「岸ぶら」でも掲載の「エリ子花前カレンのパープルリボンフラワーアレン」イベント講座の関連取材で岸和田城のパープルライトアップ撮影に行って上手く撮影できなかった♪>としています。

 トップのタイトル画像は、「パープルリボンと生花でフラワーアレンジメントを作ろう!!」という「楽しいトーク&フラワーアレンジ実習」講座イベント因んだブログの取材で岸和田城のパープルライトアップ撮影に行って上手く撮影できなかった時のワンショットビジュアルです。

 撮影が上手く行かなかったし寒かったので表情は暗いです(笑)。

『パープルライトアップ(2)/花前カレン』data

■ファイルタイトル=パープルライトアップ(2)/花前カレン
■URL=http://hanamae.blog.jp/archives/41302464.html
■タグ=パープルライトアップ 花前カレン パープルリボン 岸和田 公報きしわだ 岸ブラ 岸和田城 岸和田市観光振興協会 京都国際芸術協会 北洞院エリ子 
■画像タイトル=パープルライトアップ(2)/花前カレン@KIAIGIA京都国際芸術協会
■サブタイトル=花前カレンの市民講座パープルリボンとパープルライトアップ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.
■Twitterとfacebook用コメント=★岸和田市観光振興会「岸ぶら」でも掲載の「エリ子花前カレンのパープルリボンフラワーアレン」イベント講座の関連取材で岸和田城のパープルライトアップ撮影に行って上手く撮影できなかった♪
■画像 ※332x249でページ表示、画像クリックで1280x960に拡大
□パープルライトアップ(2)/花前カレン画像
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/3/6/360fcf1c.jpg



 

 前もって岸和田市観光振興協会のスタッフの西村園子さん(ウチ一般社団法人京都国際芸術協会<法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>のフラワーアレン部の園ちゃん先生)から取材の電話を入れてもらっていたのですが、当日はライトアップの調整日だったらしく撮影は上手く行きませんでした。

 「岸ぶら」で案内されているページを見ました。

 「岸ぶら」というのは、 岸和田市観光振興協会公式サイトで、岸和田の観光と地域情報の発信基地というコンセプトで、岸和田市の細かな情報を市民レベルで提供している役立つサイトで、私はよく閲覧しています。

 ありがとうございます。

 先日11月26日(日)の内閣府男女共同参画局・男女共同参画センター・大宮地区公民館での<「エリ子花前カレンのパープルリボンと生花でフラワーアレンジメントを作ろう♪」イベント市民講座>を数回にわたって案内していただきました。※「岸ぶらからのお知らせ/岸和田市観光振興協会公式HP」参照

 岸和田市と岸ぶらからは<エリ子花前カレンの「パープルリボンと生花でフラワーアレンジメントを作ろう♪」>案内チラシを作って頂きました。

 ありがとうございました。

広報きしわだ 令和5年(2023年)11月号4面 - 岸和田市公式ウェブサイト
https://www.city.kishiwada.osaka.jp/site/kouhou/202311p4.html

岸和田の観光と地域情報の発信基地。岸和田市観光振興協会公式サイト「岸ぶら」
https://kishibura.jp/
〒596-0074  大阪府岸和田市本町11-23 岸和田だんじり会館内

観光課 - 岸和田市公式ウェブサイト
https://www.city.kishiwada.osaka.jp/soshiki/36/

【岸和田市観光振興協会】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet
https://www.jalan.net/kankou/spt_27201aa1020108323/

岸ぶらからのお知らせ/岸和田市観光振興協会公式HP
https://kishibura.jp/blog/news/

 やはりパープルライトアップは撮影できませんでした。

 残念ですが、せっかくカメラマンも京都からやってきたのだから、岸和田城回りを撮影しました。

 上の画像はその時の画像です。

 それにしても、広報きしわだでパープルリボンのライトアップ岸和田城のお知らせがあるのに、なぜパープルライティングをしていないのだろうか?

 機材や人材やメカのトラブルがあったのでしょうか?

 でも時たま、岸和田城のライトアップの状態が点灯したり消灯したりして変わります。

 たまたまパープルライトアップ調整をしていたのでしょう。

 まあ、とにかく寒さに震えながら簡単に撮影して戻って来ました。

 岸和田城のお堀からの冷たい風で身体が冷えて、鼻の頭が凍えそうで本当に寒かったです。

 でも良い経験をしました。・・・つづく




■企画・監修:北洞院エリ子花前カレン>
□アシスタント:中瀬君代西村園子
□撮影:心龍EricoHK大阪南本部
□テキスト&画像編集:HirokoFIORIErico_


北洞院エリ子花前カレンについて


■AboutUs(1) このブログページは、我が一般社団法人京都国際芸術協会<2018年法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>花の代表、北洞院流華法道の家元として指揮を執るわたくし京都四条北洞院流家元エリ子<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾浜のフラワーショップ花屋の矜持)>が管理者です。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の華範(※お免状画像はここをクリック)資格保持者です。
京都四条北洞院流華法道家元エリ子花前カレン習得の京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の皆伝→准師範→師範→華範までの各お免状画像@一般社団法人京都国際芸術院 エリ子花前カレンが入門した頃の階級は、入門→初伝→奥伝→皆伝→准師範(師範代)→師範→華範という階級です。
 ここでいう華範とは、
師範の師範で、正教授の事、英語では「professor 教授・プロフェッサー」と訳します。
 エリ子花前カレンの華道いけばなの修業は、入門から始めて免許皆伝から師範を教える階級トップの華範まで続けました。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書の保持者です。
京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書画像@一般社団法人京都国際芸術院 フラワー装飾技能士とは、国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県職業能力開発協会が実施する、フラワー装飾に関する学科および実技試験に合格した者をいいます。
 生花をメインに、ブライダルブーケの製作、パーティーや葬儀場などの飾り、フラワーアレンジメントパーティ会場の飾りつけなどフラワー装飾技能を証明する資格で、日本でフラワーデザインに関する唯一の国家資格であり、名称独占資格です。
 等級には、1級から3級まであり、それぞれ上級技能者、中級技能者、初級技能者が通常有すべき技能の程度と位置づけられています。

 受検資格を得るために必要な実務経験期間が必要で、各等級の期間は以下の通りです。
□3級 - 制限なし(実務経験があればよい)
□2級 - 2年以上(直接受検する場合)あるいは制限なし(3級合格後)
□1級 - 7年以上(直接受検する場合)あるいは4年以上(3級合格後)あるいは2年以上(2級合格後)。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは民間資格であるフラワーアレンジメントにおける公益社団法人NFDのフラワーデザイナー資格検定試験の講師資格の保持者です。京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの民間資格である日本フラワーデザイナー協会(NFD)の講師資格の画像@一般社団法人京都国際芸術院
 公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(略称:NFD)は、1967年に設立され、1969年に文部省(現:文部科学省)の許可を受け社団法人となりました。
 その後、2010年に内閣府よりフラワーデザイナー組織として唯一の公益社団法人として認定されました。
 フラワーデザイナー資格検定試験制度については、1967年より、NFDの「花文化の普及」という事業目的に沿って設けられた試験制度です。50年にわたり一律の基準をもって全国で統一した試験を開催し、多くの合格者を輩出した実績が認められ、業界内で技術的な基準として広く認知されています。

 フラワーデザイナー資格検定試験は、3級 → 2級 → 1級 → 講師と段階的に定められた試験制度です。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00

2023年12月09日

は 『パープルライトアップ/花前カレン』

(1)『パープルライトアップ/花前カレン』


【パープルライトアップ/花前カレン画像】
パープルライトアップ/花前カレン画像
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
パープルライトアップ/花前カレン画像
花前カレンの市民講座パープルリボンとパープルライトアップ♪
(c) KIAIGIA All Rights Reserved.

画像はイメージです。
画像クリックで長辺1280x短辺960pxlsに拡大



ごきげんよろしゅう、
 北洞院エリ子花前カレンです♪


 このページは<花前のブログ by Hanasaki Karen>改め<京この頃★北洞院エリ子花前カレン>ブログです。

 今回の紹介ブログは、『パープルライトアップ/花前カレン』です。

 画像タイトルは、ファイルタイトルと違って、「パープルライトアップ/花前カレン@京都国際芸術協会」で統一しています。

 画像サブタイトルは、<花前カレンの市民講座パープルリボンとパープルライトアップ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.>で統一しています。

 Twitterとfacebook用コメントは、<★内閣府男女共同参画局・男女共同参画センター・大宮地区公民館では11月26日(日)に「パープルリボンと生花でフラワーアレンジメントを作ろう♪」イベント講座に因んで岸和田城のパープルライトアップ撮影に行く♪>としています。

 トップのタイトル画像は、「パープルリボンと生花でフラワーアレンジメントを作ろう!!」という「楽しいトーク&フラワーアレンジ実習」講座イベント因んで岸和田城のパープルライトアップ撮影に行った時のワンショットビジュアルです。

『パープルライトアップ/花前カレン』data

■ファイルタイトル=パープルライトアップ/花前カレン
■URL=http://hanamae.blog.jp/archives/41296563.html
■タグ=パープルライトアップ 花前カレン パープルリボン 市民講座 公報きしわだ 男女共同参画 大宮地区公民館 京都国際芸術協会 岸和田城 北洞院エリ子
■画像タイトル=パープルライトアップ/花前カレン@KIAIGIA京都国際芸術協会
■サブタイトル=花前カレンの市民講座パープルリボンとパープルライトアップ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.
■Twitterとfacebook用コメント=★内閣府男女共同参画局・男女共同参画センター・大宮地区公民館では11月26日(日)に「パープルリボンと生花でフラワーアレンジメントを作ろう♪」イベント講座に因んで岸和田城のパープルライトアップの撮影に行く♪
■画像 ※332x249でページ表示、画像クリックで1280x960に拡大
□パープルライトアップ/花前カレン画像
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/1/1/1190082c.jpg



 

広報きしわだ 令和5年(2023年)11月号4面 - 岸和田市公式ウェブサイト

11月号一括ダウンロードはこちらから [PDFファイル/15.5MB]

2023年11月号ウェブブックはこちらから

 2023年11月に発行された「公報きしわだ」には以下の記事が掲載されていました。

岸和田城をライトアップ

女性への暴力根絶のシンボルであるパープルリボンにちなみ、岸和田城を紫色にライトアップし、女性への暴力の根絶を広く呼び掛けます。
日時 11月12日(日曜日)~26日(日曜日)日没~午後10時(26日(日曜日)のみ午後8時半から)
問合せ 人権・男女共同参画課男女共同参画担当電話:072-429-9858 ファクス:072-441-2536 電子メール:jinkens@city.kishiwada.osaka.jp



 ウチ一般社団法人京都国際芸術協会<法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>では、11月26日(日)に内閣府男女共同参画局・男女共同参画センター・大宮地区公民館で「パープルリボンと生花でフラワーアレンジメントを作ろう♪」イベント講座を行ってきましたので、ブログについては、先日より以下のブログ
花前カレンの市民講座/パープルリボンアレンジ
花前カレンの市民講座/パープルリボン(3)
花前カレンの市民講座/パープルリボン(2)
花前カレンの市民講座/パープルリボン
を書いて投稿してあります。

 「花前カレンの市民講座」については
花前カレンの市民講座(3)/京都国際芸術協会
花前カレンの市民講座(2)/京都国際芸術協会
花前カレンの市民講座/京都国際芸術協会
を投稿してあります。

 この一連の流れで、パープルリボン講座絡みで岸和田城のパープルライトアップを取材してきました。

 11月24日の夜7時半からです。

 ガッツリ日没です。

 寒い日でした。

 岸和田城はなんかライティングはされていますが、パープルライトアップはされていないようです。

 変だな~、「公報きしわだ」にしたがって京都からやって来たのに。

 今がパープルリボン週間でパープルライトアップの時期なのに?・・・つづく




■企画・監修:北洞院エリ子花前カレン>
□アシスタント:中瀬君代西村園子
□撮影:心龍EricoHK大阪南本部
□テキスト&画像編集:HirokoFIORIErico_


北洞院エリ子花前カレンについて


■AboutUs(1) このブログページは、我が一般社団法人京都国際芸術協会<2018年法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>花の代表、北洞院流華法道の家元として指揮を執るわたくし京都四条北洞院流家元エリ子<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾浜のフラワーショップ花屋の矜持)>が管理者です。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の華範(※お免状画像はここをクリック)資格保持者です。
京都四条北洞院流華法道家元エリ子花前カレン習得の京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の皆伝→准師範→師範→華範までの各お免状画像@一般社団法人京都国際芸術院 エリ子花前カレンが入門した頃の階級は、入門→初伝→奥伝→皆伝→准師範(師範代)→師範→華範という階級です。
 ここでいう華範とは、
師範の師範で、正教授の事、英語では「professor 教授・プロフェッサー」と訳します。
 エリ子花前カレンの華道いけばなの修業は、入門から始めて免許皆伝から師範を教える階級トップの華範まで続けました。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書の保持者です。
京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書画像@一般社団法人京都国際芸術院 フラワー装飾技能士とは、国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県職業能力開発協会が実施する、フラワー装飾に関する学科および実技試験に合格した者をいいます。
 生花をメインに、ブライダルブーケの製作、パーティーや葬儀場などの飾り、フラワーアレンジメントパーティ会場の飾りつけなどフラワー装飾技能を証明する資格で、日本でフラワーデザインに関する唯一の国家資格であり、名称独占資格です。
 等級には、1級から3級まであり、それぞれ上級技能者、中級技能者、初級技能者が通常有すべき技能の程度と位置づけられています。

 受検資格を得るために必要な実務経験期間が必要で、各等級の期間は以下の通りです。
□3級 - 制限なし(実務経験があればよい)
□2級 - 2年以上(直接受検する場合)あるいは制限なし(3級合格後)
□1級 - 7年以上(直接受検する場合)あるいは4年以上(3級合格後)あるいは2年以上(2級合格後)。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは民間資格であるフラワーアレンジメントにおける公益社団法人NFDのフラワーデザイナー資格検定試験の講師資格の保持者です。京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの民間資格である日本フラワーデザイナー協会(NFD)の講師資格の画像@一般社団法人京都国際芸術院
 公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(略称:NFD)は、1967年に設立され、1969年に文部省(現:文部科学省)の許可を受け社団法人となりました。
 その後、2010年に内閣府よりフラワーデザイナー組織として唯一の公益社団法人として認定されました。
 フラワーデザイナー資格検定試験制度については、1967年より、NFDの「花文化の普及」という事業目的に沿って設けられた試験制度です。50年にわたり一律の基準をもって全国で統一した試験を開催し、多くの合格者を輩出した実績が認められ、業界内で技術的な基準として広く認知されています。

 フラワーデザイナー資格検定試験は、3級 → 2級 → 1級 → 講師と段階的に定められた試験制度です。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00
ギャラリー
  • 健康と美容2週間毎日ヨーグルト9日目
  • 健康と美容2週間毎日ヨーグルト8日目
  • 健康と美容2週間毎日ヨーグルト7日目
  • 健康と美容2週間毎日ヨーグルト6日目
  • 健康と美容2週間毎日ヨーグルト5日目
  • 健康と美容2週間毎日ヨーグルト4日目
QRコード
QRコード
記事検索
最新記事