日産サクラ

2023年03月08日

に 『日産サクラ(8)/京都国際芸術協会』

(8)『日産サクラ(8)/京都国際芸術協会』


【日産サクラ(8)/京都国際芸術協会 画像01】
日産サクラ(8)/京都国際芸術協会画像01
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
日産サクラ(8)/京都国際芸術協会画像01
家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪
(c) KIAIGIA All Rights Reserved.

画像はイメージです。
画像クリックで長辺1280x短辺960pxlsに拡大




ごきげんよろしゅう、
 北洞院エリ子花前カレンです♪


 このページは<花前のブログ by Hanasaki Karen>改め<京この頃★北洞院エリ子花前カレン>ブログです。

 今回の紹介ブログは、『日産サクラ(8)/京都国際芸術協会』です。

 「日産サクラ/京都国際芸術協会」ブログについては、このブログページを含んで、8本シリーズで先日より以下のブログ
日産サクラ(8)/京都国際芸術協会
日産サクラ(7)/京都国際芸術協会
日産サクラ(6)/京都国際芸術協会
日産サクラ(5)/京都国際芸術協会
日産サクラ(4)/京都国際芸術協会
日産サクラ(3)/京都国際芸術協会
日産サクラ(2)/京都国際芸術協会
日産サクラ/京都国際芸術協会
を書いて投稿・更新しています。

 あわせてご覧いただければ幸いです。

 画像タイトルは、「日産サクラ軽電気自動車@京都国際芸術協会by北洞院エリ子花前カレン」で、ファイルタイトルと若干異なっています。

 画像サブタイトルは、「家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.」で統一しています。

 Twitterとfacebook用コメントは、<★良きご縁、ウチの理事夫妻と日産大阪岸和田店小材課長上野店長そして道古さくらさんの皆に日産サクラがもたらすボヌール♪>としています。

 トップのタイトル画像は、ウチの理事夫妻が購入した軽電気自動車BEV日産サクラに乗って帰る時のワンショットビジュアルです。

 佳代子奥様はお初で日産サクラを運転して帰ります。

 日産の先進技術自動運転・プロパイロット2が高速道路では大いに機能します。

 軽電気自動車BEV日産サクラは、高速道路でステアリング手放し(ハンズオフ)出来て、ナビ連動でルート走行ができますし、自動で車線変更できる優れモノです。
※プロパイロット 2.0 (インテリジェント高速道路ルート走行)参照


『日産サクラ(8)/京都国際芸術協会』data

■URL=http://hanamae.blog.jp/archives/39488363.html
■ファイルタイトル=日産サクラ(8)/京都国際芸術協会
■タグ=日産サクラ 京都国際芸術協会 日産大阪岸和田 電気自動車 プロパイロット 上野店長 小材課長 道古さくら 家元エリ子 花前カレン
■画像タイトル=日産サクラ軽電気自動車@京都国際芸術協会by北洞院エリ子花前カレン
■画像サブタイトル=家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.
■Twitterとfacebook用コメント=★良きご縁、ウチの理事夫妻と日産大阪岸和田店上野店長小材課長そして道古さくらさんの皆に日産サクラがもたらすボヌール♪
■画像 ※332x249でページ表示、画像クリックで1280x960に拡大
□日産サクラ(8)/京都国際芸術協会画像
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/e/8/e888ffa7.jpg



 あ、そうそう、ウチの理事が日産大阪岸和田小材課長さんから購入したこのバッテリーとモーターだけで動く日産初の優れモノ軽電気自動車(EV)(K-BEV/K-Battery Electric Vehicle)日産サクラのナンバー「8」は一回で当選しました。

 凄い!です。

 日産サクラ購入の際に、私が吉方位、辰巳(たつみ/南東)の方位を占ってお勧めした日産大阪岸和田といい、お店で対応してくれた「道古さくら」さんといい、日産サクラのナンバー「8」一発当選といい、ウチの理事にとってはラッキーで本当に良いご縁です。

 ちなみに、ウチの理事はいくつか役職を持っているなかで、ご夫婦一緒に天職と言ってはばからない宝塚での福祉事業の特定非営利活動法人(NPO法人団体)やお父様ご子息が牧師さんであることから来る「仁徳」の因果のご縁なのでしょうか?

 理事のこの「仁徳」に肖りたいものです。

 日産サクラの良縁のスパイラルで、今年2023年度事業年度は、私にも良い事が起こりそうな予感がする北洞院エリ子花前カレンの<京この頃>です。



■ブログ企画:北洞院エリ子花前カレン
□撮影:EricoHK大阪南本部
□テキスト&画像編集:HirokoFIORIErico_


北洞院エリ子花前カレンについて


■AboutUs(1) このブログページは、我が一般社団法人京都国際芸術協会<2018年法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>花の代表、北洞院流華法道の家元として指揮を執るわたくし京都四条北洞院流家元エリ子<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾浜のフラワーショップ花屋の矜持)>が管理者です。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の華範(※お免状画像はここをクリック)資格保持者です。
京都四条北洞院流華法道家元エリ子花前カレン習得の京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の皆伝→准師範→師範→華範までの各お免状画像@一般社団法人京都国際芸術院 エリ子花前カレンが入門した頃の階級は、入門→初伝→奥伝→皆伝→准師範(師範代)→師範→華範という階級です。
 ここでいう華範とは、
師範の師範で、正教授の事、英語では「professor 教授・プロフェッサー」と訳します。
 エリ子花前カレンの華道いけばなの修業は、入門から始めて免許皆伝から師範を教える階級トップの華範まで続けました。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書の保持者です。
京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書画像@一般社団法人京都国際芸術院 フラワー装飾技能士とは、国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県職業能力開発協会が実施する、フラワー装飾に関する学科および実技試験に合格した者をいいます。
 生花をメインに、ブライダルブーケの製作、パーティーや葬儀場などの飾り、フラワーアレンジメントパーティ会場の飾りつけなどフラワー装飾技能を証明する資格で、日本でフラワーデザインに関する唯一の国家資格であり、名称独占資格です。
 等級には、1級から3級まであり、それぞれ上級技能者、中級技能者、初級技能者が通常有すべき技能の程度と位置づけられています。

 受検資格を得るために必要な実務経験期間が必要で、各等級の期間は以下の通りです。
□3級 - 制限なし(実務経験があればよい)
□2級 - 2年以上(直接受検する場合)あるいは制限なし(3級合格後)
□1級 - 7年以上(直接受検する場合)あるいは4年以上(3級合格後)あるいは2年以上(2級合格後)。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは民間資格であるフラワーアレンジメントにおける公益社団法人NFDのフラワーデザイナー資格検定試験の講師資格の保持者です。京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの民間資格である日本フラワーデザイナー協会(NFD)の講師資格の画像@一般社団法人京都国際芸術院
 公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(略称:NFD)は、1967年に設立され、1969年に文部省(現:文部科学省)の許可を受け社団法人となりました。
 その後、2010年に内閣府よりフラワーデザイナー組織として唯一の公益社団法人として認定されました。
 フラワーデザイナー資格検定試験制度については、1967年より、NFDの「花文化の普及」という事業目的に沿って設けられた試験制度です。50年にわたり一律の基準をもって全国で統一した試験を開催し、多くの合格者を輩出した実績が認められ、業界内で技術的な基準として広く認知されています。

 フラワーデザイナー資格検定試験は、3級 → 2級 → 1級 → 講師と段階的に定められた試験制度です。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00

2023年03月07日

に 『日産サクラ(7)/京都国際芸術協会』

(7)『日産サクラ(7)/京都国際芸術協会』


【日産サクラ(7)/京都国際芸術協会 画像01】
日産サクラ(7)/京都国際芸術協会画像01
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
日産サクラ(7)/京都国際芸術協会画像01
家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪
(c) KIAIGIA All Rights Reserved.

画像はイメージです。
画像クリックで長辺1280x短辺960pxlsに拡大




ごきげんよろしゅう、
 北洞院エリ子花前カレンです♪


 このページは<花前のブログ by Hanasaki Karen>改め<京この頃★北洞院エリ子花前カレン>ブログです。

 今回の紹介ブログは、『日産サクラ(7)/京都国際芸術協会』です。

 「日産サクラ/京都国際芸術協会」ブログについては8本シリーズで先日より以下のブログ
日産サクラ(6)/京都国際芸術協会
日産サクラ(5)/京都国際芸術協会
日産サクラ(4)/京都国際芸術協会
日産サクラ(3)/京都国際芸術協会
日産サクラ(2)/京都国際芸術協会
日産サクラ/京都国際芸術協会
を書いて投稿・更新しています。

 あわせてご覧いただければ幸いです。

 画像タイトルは、「日産サクラ軽電気自動車@京都国際芸術協会by北洞院エリ子花前カレン」で、ファイルタイトルと若干異なっています。

 画像サブタイトルは、「家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.」で統一しています。

 Twitterとfacebook用コメントは、<★日産大阪岸和田店の小材課長さんから優れモノ軽電気自動車BEV日産サクラを購入♪>としています。


『日産サクラ(7)/京都国際芸術協会』data

■URL=http://hanamae.blog.jp/archives/39487875.html
■ファイルタイトル=日産サクラ(7)/京都国際芸術協会
■タグ=日産サクラ 京都国際芸術協会 軽電気自動車 電気自動車 小材課長 BEV 日産大阪岸和田店 家元エリ子 北洞院エリ子 花前カレン
■画像タイトル=日産サクラ軽電気自動車@京都国際芸術協会by北洞院エリ子花前カレン
■画像サブタイトル=家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.
■Twitterとfacebook用コメント=★日産大阪岸和田店の小材課長さんから優れモノ軽電気自動車BEV日産サクラを購入♪
■画像 ※332x249でページ表示、画像クリックで1280x960に拡大
□日産サクラ(7)/京都国際芸術協会画像
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/7/5/75bd4088.jpg



 トップのタイトル画像は、日産大阪岸和田(正式名:日産大阪販売株式会社岸和田店/岸和田市下松町1-5-7/TEL:072-439-3281)での、日産初の優れモノ軽電気自動車(EV)(K-BEV/K-Battery Electric Vehicle)日産サクラ納車の際のワンショットビジュアルです。

 ウチの担当は、背が高くてハンサムな、日産大阪岸和田のカーライフアドバイザー小材課長さん

 車検や保険でお世話になっています。

 車の事なら何でも相談できて、的確敏速に対応してもらえて助かっています。

 わたくし京都四条北洞院流華法道家元エリ子<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾浜のフラワーショップ花屋の矜持)>として代表を務める、京都東山本部く一般社団法人京都国際芸術協会<京都四条での法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>では、小材課長さんから購入した、優れモノの黄色リーフBEVコンプリートカーを「京都の町を排ガスで汚さない」活動のフラッグシップとしています。・・・つづく



■ブログ企画:北洞院エリ子花前カレン
□撮影:EricoHK大阪南本部
□テキスト&画像編集:HirokoFIORIErico_


北洞院エリ子花前カレンについて


■AboutUs(1) このブログページは、我が一般社団法人京都国際芸術協会<2018年法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>花の代表、北洞院流華法道の家元として指揮を執るわたくし京都四条北洞院流家元エリ子<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾浜のフラワーショップ花屋の矜持)>が管理者です。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の華範(※お免状画像はここをクリック)資格保持者です。
京都四条北洞院流華法道家元エリ子花前カレン習得の京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の皆伝→准師範→師範→華範までの各お免状画像@一般社団法人京都国際芸術院 エリ子花前カレンが入門した頃の階級は、入門→初伝→奥伝→皆伝→准師範(師範代)→師範→華範という階級です。
 ここでいう華範とは、
師範の師範で、正教授の事、英語では「professor 教授・プロフェッサー」と訳します。
 エリ子花前カレンの華道いけばなの修業は、入門から始めて免許皆伝から師範を教える階級トップの華範まで続けました。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書の保持者です。
京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書画像@一般社団法人京都国際芸術院 フラワー装飾技能士とは、国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県職業能力開発協会が実施する、フラワー装飾に関する学科および実技試験に合格した者をいいます。
 生花をメインに、ブライダルブーケの製作、パーティーや葬儀場などの飾り、フラワーアレンジメントパーティ会場の飾りつけなどフラワー装飾技能を証明する資格で、日本でフラワーデザインに関する唯一の国家資格であり、名称独占資格です。
 等級には、1級から3級まであり、それぞれ上級技能者、中級技能者、初級技能者が通常有すべき技能の程度と位置づけられています。

 受検資格を得るために必要な実務経験期間が必要で、各等級の期間は以下の通りです。
□3級 - 制限なし(実務経験があればよい)
□2級 - 2年以上(直接受検する場合)あるいは制限なし(3級合格後)
□1級 - 7年以上(直接受検する場合)あるいは4年以上(3級合格後)あるいは2年以上(2級合格後)。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは民間資格であるフラワーアレンジメントにおける公益社団法人NFDのフラワーデザイナー資格検定試験の講師資格の保持者です。京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの民間資格である日本フラワーデザイナー協会(NFD)の講師資格の画像@一般社団法人京都国際芸術院
 公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(略称:NFD)は、1967年に設立され、1969年に文部省(現:文部科学省)の許可を受け社団法人となりました。
 その後、2010年に内閣府よりフラワーデザイナー組織として唯一の公益社団法人として認定されました。
 フラワーデザイナー資格検定試験制度については、1967年より、NFDの「花文化の普及」という事業目的に沿って設けられた試験制度です。50年にわたり一律の基準をもって全国で統一した試験を開催し、多くの合格者を輩出した実績が認められ、業界内で技術的な基準として広く認知されています。

 フラワーデザイナー資格検定試験は、3級 → 2級 → 1級 → 講師と段階的に定められた試験制度です。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00

2023年03月06日

に 『日産サクラ(6)/京都国際芸術協会』

(6)『日産サクラ(6)/京都国際芸術協会』


【日産サクラ(6)/京都国際芸術協会 画像01】
日産サクラ(6)/京都国際芸術協会画像01
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
日産サクラ(6)/京都国際芸術協会画像01
家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪
(c) KIAIGIA All Rights Reserved.

画像はイメージです。
画像クリックで長辺1280x短辺960pxlsに拡大




ごきげんよろしゅう、
 北洞院エリ子花前カレンです♪


 このページは<花前のブログ by Hanasaki Karen>改め<京この頃★北洞院エリ子花前カレン>ブログです。

 今回の紹介ブログは、『日産サクラ(6)/京都国際芸術協会』です。

 「日産サクラ/京都国際芸術協会」ブログについては7本シリーズで先日より以下のブログ
日産サクラ(5)/京都国際芸術協会
日産サクラ(4)/京都国際芸術協会
日産サクラ(3)/京都国際芸術協会
日産サクラ(2)/京都国際芸術協会
日産サクラ/京都国際芸術協会
を書いて投稿・更新しています。

 あわせてご覧いただければ幸いです。

 画像タイトルは、「日産サクラ軽電気自動車@京都国際芸術協会by北洞院エリ子花前カレン」で、ファイルタイトルと若干異なっています。

 画像サブタイトルは、「家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.」で統一しています。

 Twitterとfacebook用コメントは、<★ウチの軽電気自動車BEV日産サクラの納車前の撮影に上野店長さんにご助力いただきました♪>としています。


『日産サクラ(6)/京都国際芸術協会』data

■URL=http://hanamae.blog.jp/archives/39481478.html
■ファイルタイトル=日産サクラ(6)/京都国際芸術協会
■タグ=日産サクラ 京都国際芸術協会 軽電気自動車 上野店長 BEV 日産大阪 岸和田店 家元エリ子 北洞院エリ子 花前カレン
■画像タイトル=日産サクラ軽電気自動車@京都国際芸術協会by北洞院エリ子花前カレン
■画像サブタイトル=家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.
■Twitterとfacebook用コメント=★理事の軽電気自動車BEV日産サクラの納車前の撮影に上野店長さんにご助力いただきました♪
■画像 ※332x249でページ表示、画像クリックで1280x960に拡大
□日産サクラ(6)/京都国際芸術協会画像
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/f/9/f9816383.jpg



 トップのタイトル画像は、日産大阪岸和田(正式名:日産大阪販売株式会社岸和田店/岸和田市下松町1-5-7/TEL:072-439-3281)での、日産初の優れモノ軽電気自動車(EV)(K-BEV/K-Battery Electric Vehicle)「日産サクラ」納車前のワンショットビジュアルです。

 私たちが納車前の「日産サクラ」の取材に来た時に、わざわざ上野店長さん(右)が工場に出張ってくれて、ウチの新型軽電気自動車BEV日産サクラの納車前の撮影の便宜をはかってくれました。

 その時はお忙しいのにお手間をお掛けして恐縮でした。

 そしてありがとうございました。

 ちなみに、右の黄色い車は、私たちが京都で仕事で使っている100パーセント電気で動く電気自動車(BEV)の一台で、日産リーフの法定遵守コンプリートカーです。

 私たちが掲げている「京都の町を排ガスで汚さない」運動でも、この車同様、今回購入した軽電気自動車BEV日産サクラを役立てていきます。・・・つづく



■ブログ企画:北洞院エリ子花前カレン
□撮影:EricoHK大阪南本部
□テキスト&画像編集:HirokoFIORIErico_


北洞院エリ子花前カレンについて


■AboutUs(1) このブログページは、我が一般社団法人京都国際芸術協会<2018年法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>花の代表、北洞院流華法道の家元として指揮を執るわたくし京都四条北洞院流家元エリ子<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾浜のフラワーショップ花屋の矜持)>が管理者です。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の華範(※お免状画像はここをクリック)資格保持者です。
京都四条北洞院流華法道家元エリ子花前カレン習得の京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の皆伝→准師範→師範→華範までの各お免状画像@一般社団法人京都国際芸術院 エリ子花前カレンが入門した頃の階級は、入門→初伝→奥伝→皆伝→准師範(師範代)→師範→華範という階級です。
 ここでいう華範とは、
師範の師範で、正教授の事、英語では「professor 教授・プロフェッサー」と訳します。
 エリ子花前カレンの華道いけばなの修業は、入門から始めて免許皆伝から師範を教える階級トップの華範まで続けました。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書の保持者です。
京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書画像@一般社団法人京都国際芸術院 フラワー装飾技能士とは、国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県職業能力開発協会が実施する、フラワー装飾に関する学科および実技試験に合格した者をいいます。
 生花をメインに、ブライダルブーケの製作、パーティーや葬儀場などの飾り、フラワーアレンジメントパーティ会場の飾りつけなどフラワー装飾技能を証明する資格で、日本でフラワーデザインに関する唯一の国家資格であり、名称独占資格です。
 等級には、1級から3級まであり、それぞれ上級技能者、中級技能者、初級技能者が通常有すべき技能の程度と位置づけられています。

 受検資格を得るために必要な実務経験期間が必要で、各等級の期間は以下の通りです。
□3級 - 制限なし(実務経験があればよい)
□2級 - 2年以上(直接受検する場合)あるいは制限なし(3級合格後)
□1級 - 7年以上(直接受検する場合)あるいは4年以上(3級合格後)あるいは2年以上(2級合格後)。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは民間資格であるフラワーアレンジメントにおける公益社団法人NFDのフラワーデザイナー資格検定試験の講師資格の保持者です。京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの民間資格である日本フラワーデザイナー協会(NFD)の講師資格の画像@一般社団法人京都国際芸術院
 公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(略称:NFD)は、1967年に設立され、1969年に文部省(現:文部科学省)の許可を受け社団法人となりました。
 その後、2010年に内閣府よりフラワーデザイナー組織として唯一の公益社団法人として認定されました。
 フラワーデザイナー資格検定試験制度については、1967年より、NFDの「花文化の普及」という事業目的に沿って設けられた試験制度です。50年にわたり一律の基準をもって全国で統一した試験を開催し、多くの合格者を輩出した実績が認められ、業界内で技術的な基準として広く認知されています。

 フラワーデザイナー資格検定試験は、3級 → 2級 → 1級 → 講師と段階的に定められた試験制度です。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00

2023年03月05日

に 『日産サクラ(5)/京都国際芸術協会』

(5)『日産サクラ(5)/京都国際芸術協会』


【日産サクラ(5)/京都国際芸術協会 画像01】
日産サクラ(5)/京都国際芸術協会画像01
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
日産サクラ(5)/京都国際芸術協会画像01
家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪
(c) KIAIGIA All Rights Reserved.

画像はイメージです。
画像クリックで長辺1280x短辺960pxlsに拡大




ごきげんよろしゅう、
 北洞院エリ子花前カレンです♪


 このページは<花前のブログ by Hanasaki Karen>改め<京この頃★北洞院エリ子花前カレン>ブログです。

 今回の紹介ブログは、『日産サクラ(5)/京都国際芸術協会』です。

 「日産サクラ/京都国際芸術協会」ブログについては7本シリーズで先日より以下のブログ
日産サクラ(4)/京都国際芸術協会
日産サクラ(3)/京都国際芸術協会
日産サクラ(2)/京都国際芸術協会
日産サクラ/京都国際芸術協会
を書いて投稿・更新しています。

 あわせてご覧いただければ幸いです。

 画像タイトルは、「日産サクラ軽電気自動車@京都国際芸術協会by北洞院エリ子花前カレン」で、ファイルタイトルと若干異なっています。

 画像サブタイトルは、「家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.」で統一しています。

 Twitterとfacebook用コメントは、<★100%バッテリー電気自動車(BEV)は「京都の町を排ガスで汚さない」運動に役立つと思って活動しています♪>としています。


『日産サクラ(5)/京都国際芸術協会』data

■URL=http://hanamae.blog.jp/archives/39480561.html
■ファイルタイトル=日産サクラ(5)/京都国際芸術協会
■タグ=日産サクラ 京都国際芸術協会 電気自動車 BEV 京都の町を排ガスで汚さない 日産大阪 岸和田店 家元エリ子 北洞院エリ子 花前カレン
■画像タイトル=日産サクラ軽電気自動車@京都国際芸術協会by北洞院エリ子花前カレン
■画像サブタイトル=家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.
■Twitterとfacebook用コメント=★100%バッテリー電気自動車(BEV)は「京都の町を排ガスで汚さない」運動に役立つと思って活動しています♪
■画像 ※332x249でページ表示、画像クリックで1280x960に拡大
□日産サクラ(5)/京都国際芸術協会画像
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/d/f/dfb8ab5e.jpg



 トップのタイトル画像は、日産大阪岸和田(正式名:日産大阪販売株式会社岸和田店/岸和田市下松町1-5-7/TEL:072-439-3281)での納車日のワンショットビジュアルです。

 画像左から、上野店長さん、小材課長さん、そしてウチの理事夫妻です。

 ウチの理事夫妻は、電気自動車が発売されてから、100%バッテリー&モーターで動く電気自動車(BEV)リーフなどを複数台を所有してきています。

 この内お仕事で使っている3台は、一台は理事専用、他の二台は会社のスタッフも利用できます。

 今回、ウチ京都東山の一般社団法人京都国際芸術協会<京都四条での法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>の理事の管理する電気自動車台数は、この軽電気自動車BEV日産サクラで5台目になります。

 ちなみにウチだけで理事やスタッフたちや私が乗っている100%バッテリー&モーターで動く電気自動車(BEV)は、総数を指折ると20台は超えました。

 少しは、あ、本当にほんの少し、琵琶湖に六甲の水2リットルペットボトルのレベルですが、私たちが掲げている「京都の町を排ガスで汚さない」運動に役立っていると思います。

 車を買い替える時は、「もうそろそろガソリン車を卒業して電気自動車に乗り替えてみたら?」と提案します。

 そしてもし京都東山清水に車でいらっしゃるときは、「電気自動車(BEV)でどうぞおこしやすぇ~」って静かに提案していきたいと思います(笑)。・・・つづく



■ブログ企画:北洞院エリ子花前カレン
□撮影:EricoHK大阪南本部
□テキスト&画像編集:HirokoFIORIErico_


北洞院エリ子花前カレンについて


■AboutUs(1) このブログページは、我が一般社団法人京都国際芸術協会<2018年法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>花の代表、北洞院流華法道の家元として指揮を執るわたくし京都四条北洞院流家元エリ子<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾浜のフラワーショップ花屋の矜持)>が管理者です。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の華範(※お免状画像はここをクリック)資格保持者です。
京都四条北洞院流華法道家元エリ子花前カレン習得の京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の皆伝→准師範→師範→華範までの各お免状画像@一般社団法人京都国際芸術院 エリ子花前カレンが入門した頃の階級は、入門→初伝→奥伝→皆伝→准師範(師範代)→師範→華範という階級です。
 ここでいう華範とは、
師範の師範で、正教授の事、英語では「professor 教授・プロフェッサー」と訳します。
 エリ子花前カレンの華道いけばなの修業は、入門から始めて免許皆伝から師範を教える階級トップの華範まで続けました。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書の保持者です。
京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書画像@一般社団法人京都国際芸術院 フラワー装飾技能士とは、国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県職業能力開発協会が実施する、フラワー装飾に関する学科および実技試験に合格した者をいいます。
 生花をメインに、ブライダルブーケの製作、パーティーや葬儀場などの飾り、フラワーアレンジメントパーティ会場の飾りつけなどフラワー装飾技能を証明する資格で、日本でフラワーデザインに関する唯一の国家資格であり、名称独占資格です。
 等級には、1級から3級まであり、それぞれ上級技能者、中級技能者、初級技能者が通常有すべき技能の程度と位置づけられています。

 受検資格を得るために必要な実務経験期間が必要で、各等級の期間は以下の通りです。
□3級 - 制限なし(実務経験があればよい)
□2級 - 2年以上(直接受検する場合)あるいは制限なし(3級合格後)
□1級 - 7年以上(直接受検する場合)あるいは4年以上(3級合格後)あるいは2年以上(2級合格後)。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは民間資格であるフラワーアレンジメントにおける公益社団法人NFDのフラワーデザイナー資格検定試験の講師資格の保持者です。京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの民間資格である日本フラワーデザイナー協会(NFD)の講師資格の画像@一般社団法人京都国際芸術院
 公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(略称:NFD)は、1967年に設立され、1969年に文部省(現:文部科学省)の許可を受け社団法人となりました。
 その後、2010年に内閣府よりフラワーデザイナー組織として唯一の公益社団法人として認定されました。
 フラワーデザイナー資格検定試験制度については、1967年より、NFDの「花文化の普及」という事業目的に沿って設けられた試験制度です。50年にわたり一律の基準をもって全国で統一した試験を開催し、多くの合格者を輩出した実績が認められ、業界内で技術的な基準として広く認知されています。

 フラワーデザイナー資格検定試験は、3級 → 2級 → 1級 → 講師と段階的に定められた試験制度です。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00

2023年03月04日

に 『日産サクラ(4)/京都国際芸術協会』

(4)『日産サクラ(4)/京都国際芸術協会』


【日産サクラ(4)/京都国際芸術協会 画像01】
日産サクラ(4)/京都国際芸術協会画像01
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
日産サクラ(4)/京都国際芸術協会画像01
家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪
(c) KIAIGIA All Rights Reserved.

画像はイメージです。
画像クリックで長辺1280x短辺960pxlsに拡大




ごきげんよろしゅう、
 北洞院エリ子花前カレンです♪


 このページは<花前のブログ by Hanasaki Karen>改め<京この頃★北洞院エリ子花前カレン>ブログです。

 今回の紹介ブログは、『日産サクラ(4)/京都国際芸術協会』です。

 「日産サクラ/京都国際芸術協会」ブログについては7本シリーズで先日より以下のブログ
日産サクラ(3)/京都国際芸術協会
日産サクラ(2)/京都国際芸術協会
日産サクラ/京都国際芸術協会
を書いて投稿・更新しています。

 あわせてご覧いただければ幸いです。

 画像タイトルは、「日産サクラ軽電気自動車@京都国際芸術協会by北洞院エリ子花前カレン」で、ファイルタイトルと若干異なっています。

 画像サブタイトルは、「家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.」で統一しています。

 Twitterとfacebook用コメントは、<★日産大阪岸和田店で購入した日産サクラとスタッフの道古さくらさん、サクラご縁です♪>としています。


『日産サクラ(4)/京都国際芸術協会』data

『日産サクラ(4)/京都国際芸術協会』データ
■URL=http://hanamae.blog.jp/archives/39478725.html
■ファイルタイトル=日産サクラ(4)/京都国際芸術協会
■タグ=日産サクラ 京都国際芸術協会 日産大阪 岸和田店 道古さくら サクラ 電気自動車 家元エリ子 北洞院エリ子 花前カレン
■画像タイトル=日産サクラ軽電気自動車@京都国際芸術協会by北洞院エリ子花前カレン
■画像サブタイトル=家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.
■Twitterとfacebook用コメント=★日産大阪岸和田店で購入した日産サクラとスタッフの道古さくらさん、サクラご縁です♪
■画像 ※332x249でページ表示、画像クリックで1280x960に拡大
□日産サクラ(4)/京都国際芸術協会画像
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/f/8/f892d3b6.jpg



 トップのタイトル画像は、日産大阪岸和田(正式名:日産大阪販売株式会社岸和田店/岸和田市下松町1-5-7/TEL:072-439-3281)でのワンショットビジュアルです。

 可愛いくて優れモノ軽クラス電気自動車日産SAKURAサクラと一緒に写っている女性は、日産大阪岸和田店スタッグの「さくら」さん。

 偶然にも、ウチの理事が購入した、バッテリーとモーターだけで動く日産初の優れモノ軽電気自動車(EV)(K-BEV/K-Battery Electric Vehicle)の名前「サクラ SAKURA」と同じ名前なのです。

 彼女のお名前は「道古さくら SAKARA DOUKO」さんです。

 ご縁です。

 ウチの理事夫妻と私たちはとても嬉しくなりました。

 それでご無理を承知でお頼みして、上のような写真撮影をさせて頂きました。

 ありがとうございます。

 ちなみに、翌日お昼、京都東山の一般社団法人京都国際芸術協会<京都四条での法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>でのまかないの時にこの話をウチのスタッフに話すと、「へぇ~、日産サクラの良い話題ですね♪」って盛り上がりました。・・・つづく



■ブログ企画:北洞院エリ子花前カレン
□撮影:EricoHK大阪南本部
□テキスト&画像編集:HirokoFIORIErico_


北洞院エリ子花前カレンについて


■AboutUs(1) このブログページは、我が一般社団法人京都国際芸術協会<2018年法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>花の代表、北洞院流華法道の家元として指揮を執るわたくし京都四条北洞院流家元エリ子<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾浜のフラワーショップ花屋の矜持)>が管理者です。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の華範(※お免状画像はここをクリック)資格保持者です。
京都四条北洞院流華法道家元エリ子花前カレン習得の京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の皆伝→准師範→師範→華範までの各お免状画像@一般社団法人京都国際芸術院 エリ子花前カレンが入門した頃の階級は、入門→初伝→奥伝→皆伝→准師範(師範代)→師範→華範という階級です。
 ここでいう華範とは、
師範の師範で、正教授の事、英語では「professor 教授・プロフェッサー」と訳します。
 エリ子花前カレンの華道いけばなの修業は、入門から始めて免許皆伝から師範を教える階級トップの華範まで続けました。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書の保持者です。
京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書画像@一般社団法人京都国際芸術院 フラワー装飾技能士とは、国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県職業能力開発協会が実施する、フラワー装飾に関する学科および実技試験に合格した者をいいます。
 生花をメインに、ブライダルブーケの製作、パーティーや葬儀場などの飾り、フラワーアレンジメントパーティ会場の飾りつけなどフラワー装飾技能を証明する資格で、日本でフラワーデザインに関する唯一の国家資格であり、名称独占資格です。
 等級には、1級から3級まであり、それぞれ上級技能者、中級技能者、初級技能者が通常有すべき技能の程度と位置づけられています。

 受検資格を得るために必要な実務経験期間が必要で、各等級の期間は以下の通りです。
□3級 - 制限なし(実務経験があればよい)
□2級 - 2年以上(直接受検する場合)あるいは制限なし(3級合格後)
□1級 - 7年以上(直接受検する場合)あるいは4年以上(3級合格後)あるいは2年以上(2級合格後)。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは民間資格であるフラワーアレンジメントにおける公益社団法人NFDのフラワーデザイナー資格検定試験の講師資格の保持者です。京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの民間資格である日本フラワーデザイナー協会(NFD)の講師資格の画像@一般社団法人京都国際芸術院
 公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(略称:NFD)は、1967年に設立され、1969年に文部省(現:文部科学省)の許可を受け社団法人となりました。
 その後、2010年に内閣府よりフラワーデザイナー組織として唯一の公益社団法人として認定されました。
 フラワーデザイナー資格検定試験制度については、1967年より、NFDの「花文化の普及」という事業目的に沿って設けられた試験制度です。50年にわたり一律の基準をもって全国で統一した試験を開催し、多くの合格者を輩出した実績が認められ、業界内で技術的な基準として広く認知されています。

 フラワーデザイナー資格検定試験は、3級 → 2級 → 1級 → 講師と段階的に定められた試験制度です。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00

2023年03月03日

に 『日産サクラ(3)/京都国際芸術協会』

(3)『日産サクラ(3)/京都国際芸術協会』


【日産サクラ(3)/京都国際芸術協会 画像01】
日産サクラ(3)/京都国際芸術協会画像01
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
日産サクラ(3)/京都国際芸術協会画像01
家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪
(c) KIAIGIA All Rights Reserved.

画像はイメージです。
画像クリックで長辺1280x短辺960pxlsに拡大




ごきげんよろしゅう、
 北洞院エリ子花前カレンです♪


 このページは<花前のブログ by Hanasaki Karen>改め<京この頃★北洞院エリ子花前カレン>ブログです。

 今回の紹介ブログは、『日産サクラ(3)/京都国際芸術協会』です。

 前回の紹介ブログ『日産サクラ(2)/京都国際芸術協会』の続きです。

 前々回の紹介ブログ『日産サクラ/京都国際芸術協会』から続いています。

 画像タイトルは、「日産サクラ軽電気自動車@京都国際芸術協会by北洞院エリ子花前カレン」で、ファイルタイトルと若干異なっています。

 画像サブタイトルは、「家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.」で統一しています。

 Twitterとfacebook用コメントは、<★日産大阪は大阪府・兵庫県阪神地区の日産正規ディーラーで西宮・尼崎・宝塚・伊丹・川西を含めて105店舗展開中♪>としています。

 トップのタイトル画像は、日産大阪岸和田(正式名:日産大阪販売株式会社岸和田店/岸和田市下松町1-5-7/TEL:072-439-3281)での記念撮影ワンショットビジュアルです。

 ウチの理事が買った、ガソリン使わずバッテリーとモーターで動く軽クラス電気自動車(K-BEV)日産SAKURAの納車の日に、取材も兼ねて立ち会わせていただきました。

 右から左へ順に、日産大阪岸和田の上野店長さん、今回主役のウチの理事、カーライフアドバイザー小材課長さん、そして私です。


『日産サクラ(3)/京都国際芸術協会』data

■URL=http://hanamae.blog.jp/archives/39477698.html
■ファイルタイトル=日産サクラ(3)/京都国際芸術協会
■タグ=日産サクラ 京都国際芸術協会 電気自動車 日産大阪 白土社長 日産正規ディーラー BEV 家元エリ子 北洞院エリ子 花前カレン
■画像タイトル=日産サクラ軽電気自動車@京都国際芸術協会by北洞院エリ子花前カレン
■画像サブタイトル=家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.
■Twitterとfacebook用コメント=★日産大阪は大阪府・兵庫県阪神地区の日産正規ディーラーで西宮・尼崎・宝塚・伊丹・川西を含めて105店舗展開中♪
■画像 ※332x249でページ表示、画像クリックで1280x960に拡大
□日産サクラ(3)/京都国際芸術協会画像
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/9/8/98e6e030.jpg



 この日産大阪岸和田は最近リニューアルされて、お店の規模が大きくなり、天井が高くお店も広くてゆったりとして気持ちが良いです。

 ドリンクを頂いたり、わざわざ上野店長さんからご挨拶頂いたり、スタッフの方々も礼儀正しくて居心地の良いお店です。

 さすが、大阪、兵庫北摂、北大阪、南大阪、泉州に105店舗を展開する日産大阪販売株式会社の接客マナーは素晴らしいです。

 日産大阪は、大阪府・兵庫県阪神地区の日産正規ディーラーで、新車販売、中古車取扱い、車検・点検、整備、カタログ・お見積・ご試乗・自動車保険など気軽に相談出来ます。

 ちなみに、日産大阪販売株式会社105店舗の中には、会社名は日産大阪だけど、西宮、尼崎、宝塚、伊丹、川西にも店舗展開しています。

 あ、私は白土社長さんが和歌山日産社長から日産大阪の社長さんに就任されて直ぐに、日産大阪の本社本店堀江店でお花を生けさせて頂いたことがあります。

 その頃からでしょうか、ご縁あって、ガソリンを使わずバッテリーとモーターで動く電気自動車BEVリーフに乗っています。・・・つづく



■ブログ企画:北洞院エリ子花前カレン
□撮影:EricoHK大阪南本部
□テキスト&画像編集:HirokoFIORIErico_


北洞院エリ子花前カレンについて


■AboutUs(1) このブログページは、我が一般社団法人京都国際芸術協会<2018年法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>花の代表、北洞院流華法道の家元として指揮を執るわたくし京都四条北洞院流家元エリ子<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾浜のフラワーショップ花屋の矜持)>が管理者です。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の華範(※お免状画像はここをクリック)資格保持者です。
京都四条北洞院流華法道家元エリ子花前カレン習得の京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の皆伝→准師範→師範→華範までの各お免状画像@一般社団法人京都国際芸術院 エリ子花前カレンが入門した頃の階級は、入門→初伝→奥伝→皆伝→准師範(師範代)→師範→華範という階級です。
 ここでいう華範とは、
師範の師範で、正教授の事、英語では「professor 教授・プロフェッサー」と訳します。
 エリ子花前カレンの華道いけばなの修業は、入門から始めて免許皆伝から師範を教える階級トップの華範まで続けました。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書の保持者です。
京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書画像@一般社団法人京都国際芸術院 フラワー装飾技能士とは、国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県職業能力開発協会が実施する、フラワー装飾に関する学科および実技試験に合格した者をいいます。
 生花をメインに、ブライダルブーケの製作、パーティーや葬儀場などの飾り、フラワーアレンジメントパーティ会場の飾りつけなどフラワー装飾技能を証明する資格で、日本でフラワーデザインに関する唯一の国家資格であり、名称独占資格です。
 等級には、1級から3級まであり、それぞれ上級技能者、中級技能者、初級技能者が通常有すべき技能の程度と位置づけられています。

 受検資格を得るために必要な実務経験期間が必要で、各等級の期間は以下の通りです。
□3級 - 制限なし(実務経験があればよい)
□2級 - 2年以上(直接受検する場合)あるいは制限なし(3級合格後)
□1級 - 7年以上(直接受検する場合)あるいは4年以上(3級合格後)あるいは2年以上(2級合格後)。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは民間資格であるフラワーアレンジメントにおける公益社団法人NFDのフラワーデザイナー資格検定試験の講師資格の保持者です。京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの民間資格である日本フラワーデザイナー協会(NFD)の講師資格の画像@一般社団法人京都国際芸術院
 公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(略称:NFD)は、1967年に設立され、1969年に文部省(現:文部科学省)の許可を受け社団法人となりました。
 その後、2010年に内閣府よりフラワーデザイナー組織として唯一の公益社団法人として認定されました。
 フラワーデザイナー資格検定試験制度については、1967年より、NFDの「花文化の普及」という事業目的に沿って設けられた試験制度です。50年にわたり一律の基準をもって全国で統一した試験を開催し、多くの合格者を輩出した実績が認められ、業界内で技術的な基準として広く認知されています。

 フラワーデザイナー資格検定試験は、3級 → 2級 → 1級 → 講師と段階的に定められた試験制度です。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00

2023年03月02日

に 『日産サクラ(2)/京都国際芸術協会』

(2)『日産サクラ(2)/京都国際芸術協会』


【日産サクラ(2)/京都国際芸術協会 画像01】
日産サクラ(2)/京都国際芸術協会画像01
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
日産サクラ(2)/京都国際芸術協会画像01
家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪
(c) KIAIGIA All Rights Reserved.

画像はイメージです。
画像クリックで長辺1280x短辺960pxlsに拡大




ごきげんよろしゅう、
 北洞院エリ子花前カレンです♪


 このページは<花前のブログ by Hanasaki Karen>改め<京この頃★北洞院エリ子花前カレン>ブログです。

 今回の紹介ブログは、『日産サクラ(2)/京都国際芸術協会』です。

 前回の紹介ブログ『日産サクラ/京都国際芸術協会』の続きです。

 画像タイトルは、「日産サクラ軽電気自動車@京都国際芸術協会by北洞院エリ子花前カレン」で、ファイルタイトルと若干異なっています。

 画像サブタイトルは、「家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.」で統一しています。

 Twitterとfacebook用コメントは、<★ガソリンをバッテリーにエンジンはモーターに替えて動く電気自動車日産SAKURAサクラは優れモノ軽クラス♪>としています。

 トップのタイトル画像は、日産大阪岸和田(正式名:日産大阪販売株式会社岸和田店/岸和田市下松町1-5-7/TEL:072-439-3281)で買った、ガソリン使わずバッテリーで動く軽電気自動車日産SAKURAの納車の日のワンショットビジュアルです。

 右から、背が高くてハンサムな、日産大阪岸和田のカーライフアドバイザー小材課長さん、そしてウチの理事夫妻、そして電気自動車BEVテスラの傍に私です。


『日産サクラ(2)/京都国際芸術協会』data

■URL=http://hanamae.blog.jp/archives/39471245.html
■ファイルタイトル=日産サクラ(2)/京都国際芸術協会
■タグ=日産サクラ サクラ SAKURA 京都国際芸術協会 軽電気自動車 優れモノ 軽クラス BEV 北洞院エリ子 花前カレン
■画像タイトル=日産サクラ軽電気自動車@京都国際芸術協会by北洞院エリ子花前カレン
■画像サブタイトル=家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.
■Twitterとfacebook用コメント=★ガソリンをバッテリーにエンジンはモーターに替えて動く電気自動車日産SAKURAサクラは優れモノ軽クラス♪
■画像 ※332x249でページ表示、画像クリックで1280x960に拡大
□日産サクラ(2)/京都国際芸術協会画像
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/5/c/5c89fd73.jpg



 日産サクラ。

 Nissan SAKURA。

 日産初の優れモノ軽電気自動車(EV)(K-BEV/K-Battery Electric Vehicle)をウチの理事が購入しました。

 「K-BEV/K-Battery Electric Vehicle」とは、「ケイ・バッテリーエレクトリック・ビークル」と読んで、バッテリーとモーターだけで動く電気自動車(EV)の事です。

 従来のガソリン車に例えると、ガソリンに当たる燃料はバッテリー(電池)の電気です。

 そして、駆動エンジンは無くて、電気モーターという事になります。

 日産サクラは軽自動車で電気自動車なので、日産大阪では軽クラス電気自動車(EV)と呼んでいます。・・・つづく



■ブログ企画:北洞院エリ子花前カレン
□撮影:EricoHK大阪南本部
□テキスト&画像編集:HirokoFIORIErico_


北洞院エリ子花前カレンについて


■AboutUs(1) このブログページは、我が一般社団法人京都国際芸術協会<2018年法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>花の代表、北洞院流華法道の家元として指揮を執るわたくし京都四条北洞院流家元エリ子<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾浜のフラワーショップ花屋の矜持)>が管理者です。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の華範(※お免状画像はここをクリック)資格保持者です。
京都四条北洞院流華法道家元エリ子花前カレン習得の京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の皆伝→准師範→師範→華範までの各お免状画像@一般社団法人京都国際芸術院 エリ子花前カレンが入門した頃の階級は、入門→初伝→奥伝→皆伝→准師範(師範代)→師範→華範という階級です。
 ここでいう華範とは、
師範の師範で、正教授の事、英語では「professor 教授・プロフェッサー」と訳します。
 エリ子花前カレンの華道いけばなの修業は、入門から始めて免許皆伝から師範を教える階級トップの華範まで続けました。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書の保持者です。
京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書画像@一般社団法人京都国際芸術院 フラワー装飾技能士とは、国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県職業能力開発協会が実施する、フラワー装飾に関する学科および実技試験に合格した者をいいます。
 生花をメインに、ブライダルブーケの製作、パーティーや葬儀場などの飾り、フラワーアレンジメントパーティ会場の飾りつけなどフラワー装飾技能を証明する資格で、日本でフラワーデザインに関する唯一の国家資格であり、名称独占資格です。
 等級には、1級から3級まであり、それぞれ上級技能者、中級技能者、初級技能者が通常有すべき技能の程度と位置づけられています。

 受検資格を得るために必要な実務経験期間が必要で、各等級の期間は以下の通りです。
□3級 - 制限なし(実務経験があればよい)
□2級 - 2年以上(直接受検する場合)あるいは制限なし(3級合格後)
□1級 - 7年以上(直接受検する場合)あるいは4年以上(3級合格後)あるいは2年以上(2級合格後)。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは民間資格であるフラワーアレンジメントにおける公益社団法人NFDのフラワーデザイナー資格検定試験の講師資格の保持者です。京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの民間資格である日本フラワーデザイナー協会(NFD)の講師資格の画像@一般社団法人京都国際芸術院
 公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(略称:NFD)は、1967年に設立され、1969年に文部省(現:文部科学省)の許可を受け社団法人となりました。
 その後、2010年に内閣府よりフラワーデザイナー組織として唯一の公益社団法人として認定されました。
 フラワーデザイナー資格検定試験制度については、1967年より、NFDの「花文化の普及」という事業目的に沿って設けられた試験制度です。50年にわたり一律の基準をもって全国で統一した試験を開催し、多くの合格者を輩出した実績が認められ、業界内で技術的な基準として広く認知されています。

 フラワーデザイナー資格検定試験は、3級 → 2級 → 1級 → 講師と段階的に定められた試験制度です。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00

2023年03月01日

に 『日産サクラ/京都国際芸術協会』

(1)『日産サクラ/京都国際芸術協会』


【日産サクラ/京都国際芸術協会 画像01】
日産サクラ/京都国際芸術協会画像01
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
日産サクラ/京都国際芸術協会画像01
家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪
(c) KIAIGIA All Rights Reserved.

画像はイメージです。
画像クリックで長辺1280x短辺960pxlsに拡大




ごきげんよろしゅう、
 北洞院エリ子花前カレンです♪


 このページは<花前のブログ by Hanasaki Karen>改め<京この頃★北洞院エリ子花前カレン>ブログです。

 今回の紹介ブログは、『日産サクラ/京都国際芸術協会』です。

 画像タイトルは、「日産サクラ軽電気自動車@京都国際芸術協会by北洞院エリ子花前カレン」で、ファイルタイトルと若干異なっています。

 画像サブタイトルは、「家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.」で統一しています。

 Twitterとfacebook用コメントは、<★ガソリン使わずバッテリーで動く電気自動車日産SAKURAサクラは優れモノ軽クラス♪>としています。

 トップのタイトル画像は、日産大阪岸和田(正式名:日産大阪販売株式会社岸和田店/岸和田市下松町1-5-7/TEL:072-439-3281)で買った、ガソリン使わずバッテリーで動く軽電気自動車日産SAKURAの納車の日のワンショットビジュアルです。


『日産サクラ/京都国際芸術協会』data

■URL=http://hanamae.blog.jp/archives/39469559.html
■ファイルタイトル=日産サクラ/京都国際芸術協会
■タグ=日産サクラ サクラ SAKURA 京都国際芸術協会 軽電気自動車 電気自動車 エコレボ BEV 北洞院エリ子 花前カレン
■画像タイトル=日産サクラ軽電気自動車@京都国際芸術協会by北洞院エリ子花前カレン
■画像サブタイトル=家元エリ子選100%バッテリー&モーター軽電気自動車BEV日産サクラ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.
■Twitterとfacebook用コメント=★ガソリン使わずバッテリーで動く電気自動車日産SAKURAサクラは優れモノ軽クラス♪
■画像 ※332x249でページ表示、画像クリックで1280x960に拡大
□日産サクラ/京都国際芸術協会画像
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/0/a/0a286c54.jpg



 日産サクラ。

 NISSAN SAKURA。

 日産初の軽電気自動車(EV)(K-BEV/K-Battery Electric Vehicle)をウチの理事が購入しました。

 ウチのこの理事は神戸三田在住、NPO法人ミューズの理事長でもあり、NPO法人エコ・レボリューション(略称:NPOエコレボ)の副理事長でもあります。

 「NPO法人エコレボ/北洞院エリ子花前カレン」ブログについて以下のブログ
NPO法人エコレボ(7)/北洞院エリ子花前カレン
NPO法人エコレボ(6)/北洞院エリ子花前カレン
NPO法人エコレボ(5)/北洞院エリ子花前カレン
NPO法人エコレボ(4)/北洞院エリ子花前カレン
NPO法人エコレボ(3)/北洞院エリ子花前カレン
NPO法人エコレボ(2)/北洞院エリ子花前カレン
NPO法人エコレボ/北洞院エリ子花前カレン
を作成して投稿しています。

 あわせてお読みいただければ幸いです。

 この理事は、ウチが独自で取り組んでいる古都千年の都京都を排ガスで汚さない運動の担い手です。・・・つづく



■ブログ企画:北洞院エリ子花前カレン
□撮影:EricoHK大阪南本部
□テキスト&画像編集:HirokoFIORIErico_


北洞院エリ子花前カレンについて


■AboutUs(1) このブログページは、我が一般社団法人京都国際芸術協会<2018年法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>花の代表、北洞院流華法道の家元として指揮を執るわたくし京都四条北洞院流家元エリ子<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾浜のフラワーショップ花屋の矜持)>が管理者です。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の華範(※お免状画像はここをクリック)資格保持者です。
京都四条北洞院流華法道家元エリ子花前カレン習得の京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の皆伝→准師範→師範→華範までの各お免状画像@一般社団法人京都国際芸術院 エリ子花前カレンが入門した頃の階級は、入門→初伝→奥伝→皆伝→准師範(師範代)→師範→華範という階級です。
 ここでいう華範とは、
師範の師範で、正教授の事、英語では「professor 教授・プロフェッサー」と訳します。
 エリ子花前カレンの華道いけばなの修業は、入門から始めて免許皆伝から師範を教える階級トップの華範まで続けました。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書の保持者です。
京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書画像@一般社団法人京都国際芸術院 フラワー装飾技能士とは、国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県職業能力開発協会が実施する、フラワー装飾に関する学科および実技試験に合格した者をいいます。
 生花をメインに、ブライダルブーケの製作、パーティーや葬儀場などの飾り、フラワーアレンジメントパーティ会場の飾りつけなどフラワー装飾技能を証明する資格で、日本でフラワーデザインに関する唯一の国家資格であり、名称独占資格です。
 等級には、1級から3級まであり、それぞれ上級技能者、中級技能者、初級技能者が通常有すべき技能の程度と位置づけられています。

 受検資格を得るために必要な実務経験期間が必要で、各等級の期間は以下の通りです。
□3級 - 制限なし(実務経験があればよい)
□2級 - 2年以上(直接受検する場合)あるいは制限なし(3級合格後)
□1級 - 7年以上(直接受検する場合)あるいは4年以上(3級合格後)あるいは2年以上(2級合格後)。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは民間資格であるフラワーアレンジメントにおける公益社団法人NFDのフラワーデザイナー資格検定試験の講師資格の保持者です。京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの民間資格である日本フラワーデザイナー協会(NFD)の講師資格の画像@一般社団法人京都国際芸術院
 公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(略称:NFD)は、1967年に設立され、1969年に文部省(現:文部科学省)の許可を受け社団法人となりました。
 その後、2010年に内閣府よりフラワーデザイナー組織として唯一の公益社団法人として認定されました。
 フラワーデザイナー資格検定試験制度については、1967年より、NFDの「花文化の普及」という事業目的に沿って設けられた試験制度です。50年にわたり一律の基準をもって全国で統一した試験を開催し、多くの合格者を輩出した実績が認められ、業界内で技術的な基準として広く認知されています。

 フラワーデザイナー資格検定試験は、3級 → 2級 → 1級 → 講師と段階的に定められた試験制度です。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00
ギャラリー
  • ドル円行成155円越え/家元エリ子
  • ドル円行成155円越え/家元エリ子
  • アジアでべった?/家元エリ子@京都四条北洞院流
  • アジアでべった?/家元エリ子@京都四条北洞院流
  • アジアでべった?/家元エリ子@京都四条北洞院流
  • 大人の塗り絵2023(4)/京都国際芸術協会
QRコード
QRコード
記事検索
最新記事