外飾り

2018年01月07日

謹賀新年2018門松(6)
花前カレン
---最新ページ更新---

【謹賀新年2018門松(6)/花前カレン 01】
謹賀新年2018門松(6)/花前カレン画像01
▼画像クリックで640x480pxlsに拡大@エリ子花前カレン
謹賀新年2018門松(6)/花前カレン画像01
明けましておめでとうございます平成30年戌年門松飾り良い年迎え♪

画像はイメージです。


 今回の紹介ブログは、『謹賀新年2018門松(6)/花前カレン』です。

 「謹賀新年2018門松/花前カレン」関連ブログは、先日より以下、
謹賀新年2018門松(5)/花前カレン
謹賀新年2018門松(4)/花前カレン
謹賀新年2018門松(3)/花前カレン
謹賀新年2018門松(2)/花前カレン
謹賀新年2018門松/花前カレン
謹賀新年2018戊戌/花前カレン
を作成してアップしてあります。

 画像タイトルは、<謹賀新年2018門松/花前カレン>としています。

 サブタイトルは、<明けましておめでとうございます平成30年戌年門松飾り良い年迎え♪>としています。

 タグは<謹賀新年、2018、門松、戊戌、花前カレン、外飾り、内飾り、平成30年、戌年、フラワーアレンジ>としています。


■記事『謹賀新年2018門松(6)/花前カレン』


 門松の「外飾り」と「内飾り」の意味について考えます。

 トップのタイトル画像は某ホテルの門松で、これは明らかに「外飾り」です。

 商業施設の門松について考えると、「外飾り」ではなくて、「内飾り」が相応しいと思います。

 このような宿泊施設なら、千客万来を願って、沢山のお客に来てもらうのが目的ですから、私は「外飾り」と「内飾り」の違いをご説明をして、ご納得いただいてから、「内飾り」にしてお届けします。

 もともと「外飾り」は、一般家庭によく用いられている飾り方で見慣れた形ですが、お客様をお迎えするには「内飾り」が相応しいと私は考えています。

 ただ「外飾り」と「内飾り」のどちらがカッコいいという話は別ですけど。

【謹賀新年2018門松(6)/花前カレン 02】
謹賀新年2018門松(6)/花前カレン画像02
▼画像クリックで640x480pxlsに拡大@エリ子花前カレン
謹賀新年2018門松(6)/花前カレン画像02
明けましておめでとうございます平成30年戌年門松飾り良い年迎え♪

画像はイメージです。


 門松の画像でもよく掲載されている門松の「外飾り」というのは、節分の豆まきの「鬼は外」の考え方で、内にある災いや病を外に出すという意味があります。

 家庭では、無病息災と子供の自立を願って社会に立派に船出できるようにとの意味もあります。

 ただ「外飾り」と「内飾り」には、いろいろな考えや深謀深慮があって、飾り方は施主様のお考えひとつですけどね。

 まあ、この私の意見も勝手な理解と見解かもしれませんが、本ページで紹介しています某ホテルや某大手総合ショッピングセンターの門松の飾り付けにはもっと深い意味があるのかも知れませんね。・・・つづく


 ちなみに、今年は、ブログを初めて2年目です。お正月についての関連ブログは今までに、以下のブログ
お正月飾り2017フラワーアレンジ/花前カレン
お正月飾りフラワーアレンジ(3)/花前カレン
お正月飾りフラワーアレンジ(2)/花前カレン
お正月飾りフラワーアレンジ/花前カレン
お正月初めての雨の祭日/花前カレン
お正月しめ縄(3)/花前カレン一期一会
お正月しめ縄(2)/花前カレン一期一会
お正月しめ縄作り/花前カレン一期一会
を作成してアップしてあります。あわせてご覧頂ければ幸いです。
 また、このブログは、私、エリ子花前カレンが管理者です。岸和田市教育委員会生涯学習部生涯学習課が毎年開催している生涯学習のフラワーアレンジメント講座の講師の一人である私については以下のブログ、
プロフローリスト花屋/花前カレン一期一会
プロフローリスト花屋(2)/花前カレン
プロフローリスト花屋(3)/花前カレン
プロフローリスト花屋(4)/花前カレン
プロフローリスト花屋(5)/花前カレン
プロフローリスト花屋(6)/花前カレン
プロフローリスト花屋(7)/花前カレン
プロフローリスト花屋(8)/花前カレン
プロフローリスト花屋(9)/花前カレン
フラワーショップ園部/花前カレン
フラワーショップ園部(2)/花前カレン
フラワーショップ園部(3)/花前カレン
フラワーショップ園部(4)/花前カレン
フラワーショップ園部(5)/花前カレン
ノマドワーカー(5)/花前カレン
ノマドワーカー(4)/花前カレン
ノマドワーカー(3)/花前カレン
ノマドワーカー(2)/花前カレン
ノマドワーカー/花前カレン
のタイトルがあります。あわせてご覧頂ければ幸いです。
 facebook公開中・・・。「いいね!」よろしくお願いいたします。


□テキスト編集:Fiori, Erico _


  以上、謹賀新年2018門松(6)/花前カレンの各画像はクリックまたはタップで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/謹賀新年2018門松(6)/花前カレン
facebook
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
ライフスタイル・暮らし
□■□Google検索□■□

Google
フラワーアレンジメント 花前カレン <エリ子花前カレンのブログ>検索ボタン
▼上のキーワードでGoogle画像検索検索指さし@謹賀新年2018門松(6)/花前カレン

▼「フラワーアレンジメント 花前カレン」全て検索

▼「花前カレン」でGoogle画像検索はこちら


★Erico Flower Arrangement Institute★


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
hanamae at 09:00

2018年01月06日

謹賀新年2018門松(5)
花前カレン
---最新ページ更新---

【謹賀新年2018門松(5)/花前カレン 01】
謹賀新年2018門松(5)/花前カレン画像01
▼画像クリックで640x480pxlsに拡大@エリ子花前カレン
謹賀新年2018門松(5)/花前カレン画像01
明けましておめでとうございます平成30年戌年門松飾り良い年迎え♪

画像はイメージです。


 今回の紹介ブログは、『謹賀新年2018門松(5)/花前カレン』です。

 「謹賀新年2018門松/花前カレン」関連ブログは、先日より以下、
謹賀新年2018門松(4)/花前カレン
謹賀新年2018門松(3)/花前カレン
謹賀新年2018門松(2)/花前カレン
謹賀新年2018門松/花前カレン
謹賀新年2018戊戌/花前カレン
を作成してアップしてあります。

 画像タイトルは、<謹賀新年2018門松/花前カレン>としています。

 サブタイトルは、<明けましておめでとうございます平成30年戌年門松飾り良い年迎え♪>としています。

 タグは<謹賀新年、2018、戊戌、花前カレン、門松、明けまして、おめでとう、平成30年、戌年、フラワーアレンジ>としています。


■記事『謹賀新年2018門松(5)/花前カレン』


 門松の飾り方には決まりと意味があり、「外飾り」と「内飾り」の2種類があります。

 門松の「外飾り」と「内飾り」の区別は、3本の竹がある場合は、2番目に高い竹が、左右両方とも「外側」か「内側」jのどちらに向いているかで見分けがつきます。

 または3本の竹の頂点を結んで、頂角(とんがった三角)が「内向き」か「外向き」かで区別がつきます。

 あと神社は別で、天に向かって正三角形の場合もあります。

 その場合は「外飾り」でも「内飾り」でもありません。

 そう考えると、トップのタイトル画像は、「外飾り」です。

 一方この下の大手スーパーの門松は「内飾り」です。

【謹賀新年2018門松(5)/花前カレン 02】
謹賀新年2018門松(5)/花前カレン画像02
▼画像クリックで640x480pxlsに拡大@エリ子花前カレン
謹賀新年2018門松(5)/花前カレン画像02
明けましておめでとうございます平成30年戌年門松飾り良い年迎え♪

画像はイメージです。


 トップのタイトル画像の場合は「外飾り」は「外飾り」で、それはそれでとても立派でカッコ良いのですが、45年以上花屋で、20年余りプロフローリストとして今まで学んで実践してきたことからすると、トップのタイトル画像の立派な総合ショッピングアミューズセンターの門松の飾り方の意義にちょっと違和感というか、すこし疑問を感じます。

 その疑問を解決するために、まずは「外飾り」と「内飾り」ではどう違うのか、ほんの少しだけ説明します。・・・つづく


 ちなみに、今年は、ブログを初めて2年目です。お正月についての関連ブログは今までに、以下のブログ
お正月飾り2017フラワーアレンジ/花前カレン
お正月飾りフラワーアレンジ(3)/花前カレン
お正月飾りフラワーアレンジ(2)/花前カレン
お正月飾りフラワーアレンジ/花前カレン
お正月初めての雨の祭日/花前カレン
お正月しめ縄(3)/花前カレン一期一会
お正月しめ縄(2)/花前カレン一期一会
お正月しめ縄作り/花前カレン一期一会
を作成してアップしてあります。あわせてご覧頂ければ幸いです。
 また、このブログは、私、エリ子花前カレンが管理者です。岸和田市教育委員会生涯学習部生涯学習課が毎年開催している生涯学習のフラワーアレンジメント講座の講師の一人である私については以下のブログ、
プロフローリスト花屋/花前カレン一期一会
プロフローリスト花屋(2)/花前カレン
プロフローリスト花屋(3)/花前カレン
プロフローリスト花屋(4)/花前カレン
プロフローリスト花屋(5)/花前カレン
プロフローリスト花屋(6)/花前カレン
プロフローリスト花屋(7)/花前カレン
プロフローリスト花屋(8)/花前カレン
プロフローリスト花屋(9)/花前カレン
フラワーショップ園部/花前カレン
フラワーショップ園部(2)/花前カレン
フラワーショップ園部(3)/花前カレン
フラワーショップ園部(4)/花前カレン
フラワーショップ園部(5)/花前カレン
ノマドワーカー(5)/花前カレン
ノマドワーカー(4)/花前カレン
ノマドワーカー(3)/花前カレン
ノマドワーカー(2)/花前カレン
ノマドワーカー/花前カレン
のタイトルがあります。あわせてご覧頂ければ幸いです。
 facebook公開中・・・。「いいね!」よろしくお願いいたします。


□テキスト編集:Fiori, Erico _


  以上、謹賀新年2018門松(5)/花前カレンの各画像はクリックまたはタップで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/謹賀新年2018門松(5)/花前カレン
facebook
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
ライフスタイル・暮らし
□■□Google検索□■□

Google
フラワーアレンジメント 花前カレン <エリ子花前カレンのブログ>検索ボタン
▼上のキーワードでGoogle画像検索検索指さし@謹賀新年2018門松(5)/花前カレン

▼「フラワーアレンジメント 花前カレン」全て検索

▼「花前カレン」でGoogle画像検索はこちら


★Erico Flower Arrangement Institute★


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
hanamae at 09:00
ギャラリー
  • 交換ブログ(6)書と花の出会い/京都国際芸術院
  • 交換ブログ(6)書と花の出会い/京都国際芸術院
  • 交換ブログ(6)書と花の出会い/京都国際芸術院
  • 交換ブログ(6)書と花の出会い/京都国際芸術院
  • 交換ブログ(6)書と花の出会い/京都国際芸術院
  • 交換ブログ(6)書と花の出会い/京都国際芸術院
  • 交換ブログ(6)書と花の出会い/京都国際芸術院
  • 交換ブログ(6)書と花の出会い/京都国際芸術院
  • 交換ブログ(5)花は花屋/京都国際芸術院