門松

2023年01月20日

き 『京都日産門松アレンジ/花前カレン』

(1)『京都日産門松アレンジ/花前カレン』


【京都日産門松アレンジ/花前カレン 画像01】
京都日産門松アレンジ/花前カレン画像01
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
京都日産門松アレンジ/花前カレン画像01
京都日産十条店の素敵なプロ級門松アレンジ♪
(c) KIAIGIA All Rights Reserved.

画像はイメージです。
画像クリックで長辺1280x短辺960pxlsに拡大




ごきげんよろしゅう、
 北洞院エリ子花前カレンです♪


 このページは<花前のブログ by Hanasaki Karen>改め<京この頃★北洞院エリ子花前カレン>ブログです。

 今回の紹介ブログは、『京都日産門松アレンジ/花前カレン』です。

 画像タイトルは「京都日産門松アレンジ/北洞院エリ子花前カレン@一般社団法人京都国際芸術協会」で、ファイルタイトルとは少し異なります。

 画像サブタイトルは、「電気自動車の充電で京都日産十条店のオシャレな手作り門松アレンジ♪♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.」で統一しています。

 ファイルサブタイトルは、「京都日産十条店の素敵なプロ級門松アレンジ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.」で統一しています。

 Twitterとfacebook用コメントは、<★京都日産十条店はオシャレな門松アレンジでお客様をお出迎え♪>としています。

 門松については、今年になって以下のブログ

230103『門松/北洞院エリ子花前カレン
230104『門松(2)/北洞院エリ子花前カレン
230105『門松(3)/北洞院エリ子花前カレン

を書いて投稿してあります。

 併せてご覧いただければ幸いです。


『京都日産門松アレンジ/花前カレン』data

■ファイルタイトル=京都日産門松アレンジ/花前カレン
■URL=http://hanamae.blog.jp/archives/39142338.html
■タグ=京都日産 門松アレンジ 花前カレン 北洞院エリ子 京都日産十条店 プロ級 電気自動車 ベーブ君 家元エリ子 京都国際芸術協会
■画像タイトル=京都日産門松アレンジ/北洞院エリ子花前カレン@一般社団法人京都国際芸術協会
■画像サブタイトル=電気自動車の充電で京都日産十条店のオシャレな手作り門松アレンジ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.
■ファイルサブタイトル=京都日産十条店の素敵なプロ級門松アレンジ♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.
■Twitterとfacebook用コメント=★京都日産十条店はオシャレな門松アレンジでお客様をお出迎え♪
■画像 ※332x249でページ表示、画像クリックで1280x960に拡大
□京都日産門松アレンジ/花前カレン画像01
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/2/f/2f5655e7.jpg
□京都日産門松アレンジ/花前カレン画像02
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/a/6/a608c5b2.jpg



【京都日産門松アレンジ/花前カレン 画像02】
京都日産門松アレンジ/花前カレン画像02
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
京都日産門松アレンジ/花前カレン画像02
京都日産十条店の素敵なプロ級門松アレンジ♪
(c) KIAIGIA All Rights Reserved.

画像はイメージです。
画像クリックで長辺1280x短辺960pxlsに拡大




 トップのタイトル画像は、京都日産十条店の素敵なプロ級門松アレンジのワンショットビジュアルです。

 ご許可頂いて撮影しました。

 画像の編集は、わたくし京都四条北洞院流家元エリ子<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾浜のフラワーショップ花屋の矜持)>が行いました。

 この画像は2023年1月4日に撮影したものです。

 上の画像02は、京都日産十条店で急速充電するために立ち寄った時のビジュアルワンショットです。

 お正月早々のお仕事、昨年度にやり残した作業の処理、かなり疲れてお腹が空いて、あ、もちろん私の愛車の電気自動車リーフBEV(ベーブ君)もお腹が空いて、互いに休息・急速充電が必要です。

 それに空が暗くて冷たい雨です。

 こんな時、いつも頼りになる京都日産十条店です。

 ありがとうございます、ちょっと休ませ頂きます。・・・つづく




■ブログ企画:北洞院エリ子花前カレン
□撮影:EricoHK
□テキスト&画像編集:HirokoFIORIErico_


北洞院エリ子花前カレンについて


■AboutUs(1) このブログページは、我が一般社団法人京都国際芸術協会<2018年法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>花の代表、北洞院流華法道の家元として指揮を執るわたくし京都四条北洞院流家元エリ子<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾浜のフラワーショップ花屋の矜持)>が管理者です。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の華範(※お免状画像はここをクリック)資格保持者です。
京都四条北洞院流華法道家元エリ子花前カレン習得の京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の皆伝→准師範→師範→華範までの各お免状画像@一般社団法人京都国際芸術院 エリ子花前カレンが入門した頃の階級は、入門→初伝→奥伝→皆伝→准師範(師範代)→師範→華範という階級です。
 ここでいう華範とは、
師範の師範で、正教授の事、英語では「professor 教授・プロフェッサー」と訳します。
 エリ子花前カレンの華道いけばなの修業は、入門から始めて免許皆伝から師範を教える階級トップの華範まで続けました。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書の保持者です。
京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書画像@一般社団法人京都国際芸術院 フラワー装飾技能士とは、国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県職業能力開発協会が実施する、フラワー装飾に関する学科および実技試験に合格した者をいいます。
 生花をメインに、ブライダルブーケの製作、パーティーや葬儀場などの飾り、フラワーアレンジメントパーティ会場の飾りつけなどフラワー装飾技能を証明する資格で、日本でフラワーデザインに関する唯一の国家資格であり、名称独占資格です。
 等級には、1級から3級まであり、それぞれ上級技能者、中級技能者、初級技能者が通常有すべき技能の程度と位置づけられています。

 受検資格を得るために必要な実務経験期間が必要で、各等級の期間は以下の通りです。
□3級 - 制限なし(実務経験があればよい)
□2級 - 2年以上(直接受検する場合)あるいは制限なし(3級合格後)
□1級 - 7年以上(直接受検する場合)あるいは4年以上(3級合格後)あるいは2年以上(2級合格後)。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは民間資格であるフラワーアレンジメントにおける公益社団法人NFDのフラワーデザイナー資格検定試験の講師資格の保持者です。京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの民間資格である日本フラワーデザイナー協会(NFD)の講師資格の画像@一般社団法人京都国際芸術院
 公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(略称:NFD)は、1967年に設立され、1969年に文部省(現:文部科学省)の許可を受け社団法人となりました。
 その後、2010年に内閣府よりフラワーデザイナー組織として唯一の公益社団法人として認定されました。
 フラワーデザイナー資格検定試験制度については、1967年より、NFDの「花文化の普及」という事業目的に沿って設けられた試験制度です。50年にわたり一律の基準をもって全国で統一した試験を開催し、多くの合格者を輩出した実績が認められ、業界内で技術的な基準として広く認知されています。

 フラワーデザイナー資格検定試験は、3級 → 2級 → 1級 → 講師と段階的に定められた試験制度です。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00

2023年01月05日

か 『門松(3)/北洞院エリ子花前カレン』

(3)『門松(3)/北洞院エリ子花前カレン』


【門松(3)/北洞院エリ子花前カレン 画像01】
門松(3)/北洞院エリ子花前カレン画像01
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
門松(3)/北洞院エリ子花前カレン画像01
蓮悦師匠と家元エリ子と北洞院流蓮悦門松♪
(c) KIAIGIA All Rights Reserved.

画像はイメージです。
画像クリックで長辺1280x短辺960pxlsに拡大




ごきげんよろしゅう、
 北洞院エリ子花前カレンです♪


 このページは<花前のブログ by Hanasaki Karen>改め<京この頃★北洞院エリ子花前カレン>ブログです。

 今回の紹介ブログは、『門松(3)/北洞院エリ子花前カレン』です。

 前回の紹介ブログ『門松(2)/北洞院エリ子花前カレン』の続きです。

 前々回の紹介ブログ『門松/北洞院エリ子花前カレン』から続いています。

 画像タイトルは、「蓮悦の門松/北洞院エリ子花前カレン@一般社団法人京都国際芸術協会」で、ファイルタイトルとは若干異なっています。

 画像サブタイトルは、「家元エリ子が製作できない領域蓮悦作北洞院流門松♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.」で統一しています。

 Twitterとfacebook用コメントは、<★蓮悦師匠が北洞院流門松を製作する場に立ち会える幸せな時がいつまでも続きますように♪>としています。

 トップのタイトル画像は、私の蓮悦師匠が工場の庭で門松を製作している風景のワンショットビジュアルです。

 「門松」については、このブログでは過去に以下のブログ
謹賀新年2018門松(7)/花前カレン
謹賀新年2018門松(6)/花前カレン
謹賀新年2018門松(5)/花前カレン
謹賀新年2018門松(4)/花前カレン
謹賀新年2018門松(3)/花前カレン
謹賀新年2018門松(2)/花前カレン
謹賀新年2018門松/花前カレン
謹賀新年2018戊戌/花前カレン
を作成してアップしています。

 あわせてご覧いただければ幸いです。


『門松(3)/北洞院エリ子花前カレン』data

■ファイルタイトル=門松(3)/北洞院エリ子花前カレン
■URL=http://hanamae.blog.jp/archives/39060610.html
■タグ=花前カレン 門松 北洞院エリ子 蓮悦 蓮悦師匠 二礼二拍手一礼 華法道 北洞院流 家元エリ子 京都国際芸術協会
■画像タイトル=蓮悦の門松(3)/北洞院エリ子花前カレン@一般社団法人京都国際芸術協会
■サブタイトル=蓮悦師匠と家元エリ子と北洞院流蓮悦門松♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.
■Twitterとfacebook用コメント=★蓮悦師匠が北洞院流門松を製作する場に立ち会える幸せな時がいつまでも続きますように♪
■画像 ※332x249でページ表示、画像クリックで1280x960に拡大
□門松(3)/北洞院エリ子花前カレン画像01
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/a/8/a8b0320c.jpg



 「エリちゃんよ~まだ早いで!」

 「エリちゃん♪お前が門松を作る時はワシが逝った時や!」。

 そう言いながら、製作の時は工房に私を呼び付けて、何十年と製作の一部始終を見せてくれています。

 お陰で目を瞑っていても、今では空で蓮悦師匠と同じスピードで北洞院流門松を作れます。

 はい、もちろん!リアル・実践でも作れます。

 師匠には負けないくらい見事に北洞院流蓮悦門松を作り上げる自信はあります。

 でも作り込む年季というか経験、そして私も力は強い方ですがさすが力の使い方を知っている腕力には及びません。

 私が将来70歳を優に超えても、父の、いや師匠のように北洞院流蓮悦門松を作り上げて、クライアントに配達して、門松仕事の締めとして役目を果たした門松を回収することが出来るでしょうか?

 そしてウチの白原山(『白原山(5)/花前カレン@京都国際芸術院』『白原山(9)/花前カレン@京都国際芸術院』『白原山道路造成工事(5)/エリ子花前カレン』『白原山道路造成工事(7)/エリ子花前カレン』『白原山道路造成工事(13)/エリ子花前カレン』等)の面倒をみて、自分が欲しい時に調達できる枝物葉物樹木の段取りが出来るでしょうか?

 そう考えると、今の師匠には足元にも及びません。

 尊敬します。

 したがって生涯現役を続けたいという父である師匠は、永遠に私のリスペクトする師匠です。

 軈て(やがて)は、師匠の言う、近い将来私も北洞院流蓮悦門松を作る時が来るのでしょうけど、実際のところ、未来永劫永遠に来てほしくないと思っています。

 私は一部始終を撮影して二拍手二礼、あ、神社での参拝の仕方「二礼二拍手一礼」ではありません、詳しくはまた別の機会に。

 私はiPhoneのディスプレイに映る、蓮悦師匠が北洞院流門松を製作する場に立ち会える、この幸せな時がいつまでも続いてほしいなぁ~と、この二度と来ないかもしれない貴重な瞬間をカメラで切り取る北洞院エリ子花前カレンの<京この頃>です。




■ブログ企画:北洞院エリ子花前カレン
□撮影:EricoHK
□テキスト&画像編集:HirokoFIORIErico_


北洞院エリ子花前カレンについて


■AboutUs(1) このブログページは、我が一般社団法人京都国際芸術協会<2018年法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>花の代表、北洞院流華法道の家元として指揮を執るわたくし京都四条北洞院流家元エリ子<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾浜のフラワーショップ花屋の矜持)>が管理者です。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の華範(※お免状画像はここをクリック)資格保持者です。
京都四条北洞院流華法道家元エリ子花前カレン習得の京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の皆伝→准師範→師範→華範までの各お免状画像@一般社団法人京都国際芸術院 エリ子花前カレンが入門した頃の階級は、入門→初伝→奥伝→皆伝→准師範(師範代)→師範→華範という階級です。
 ここでいう華範とは、
師範の師範で、正教授の事、英語では「professor 教授・プロフェッサー」と訳します。
 エリ子花前カレンの華道いけばなの修業は、入門から始めて免許皆伝から師範を教える階級トップの華範まで続けました。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書の保持者です。
京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書画像@一般社団法人京都国際芸術院 フラワー装飾技能士とは、国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県職業能力開発協会が実施する、フラワー装飾に関する学科および実技試験に合格した者をいいます。
 生花をメインに、ブライダルブーケの製作、パーティーや葬儀場などの飾り、フラワーアレンジメントパーティ会場の飾りつけなどフラワー装飾技能を証明する資格で、日本でフラワーデザインに関する唯一の国家資格であり、名称独占資格です。
 等級には、1級から3級まであり、それぞれ上級技能者、中級技能者、初級技能者が通常有すべき技能の程度と位置づけられています。

 受検資格を得るために必要な実務経験期間が必要で、各等級の期間は以下の通りです。
□3級 - 制限なし(実務経験があればよい)
□2級 - 2年以上(直接受検する場合)あるいは制限なし(3級合格後)
□1級 - 7年以上(直接受検する場合)あるいは4年以上(3級合格後)あるいは2年以上(2級合格後)。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは民間資格であるフラワーアレンジメントにおける公益社団法人NFDのフラワーデザイナー資格検定試験の講師資格の保持者です。京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの民間資格である日本フラワーデザイナー協会(NFD)の講師資格の画像@一般社団法人京都国際芸術院
 公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(略称:NFD)は、1967年に設立され、1969年に文部省(現:文部科学省)の許可を受け社団法人となりました。
 その後、2010年に内閣府よりフラワーデザイナー組織として唯一の公益社団法人として認定されました。
 フラワーデザイナー資格検定試験制度については、1967年より、NFDの「花文化の普及」という事業目的に沿って設けられた試験制度です。50年にわたり一律の基準をもって全国で統一した試験を開催し、多くの合格者を輩出した実績が認められ、業界内で技術的な基準として広く認知されています。

 フラワーデザイナー資格検定試験は、3級 → 2級 → 1級 → 講師と段階的に定められた試験制度です。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00

2023年01月04日

か 『門松(2)/北洞院エリ子花前カレン』

(2)『門松(2)/北洞院エリ子花前カレン』


【門松(2)/北洞院エリ子花前カレン 画像01】
門松(2)/北洞院エリ子花前カレン画像01
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
門松(2)/北洞院エリ子花前カレン画像01
蓮悦師匠と家元エリ子と北洞院流蓮悦門松♪
(c) KIAIGIA All Rights Reserved.

画像はイメージです。
画像クリックで長辺1280x短辺960pxlsに拡大




ごきげんよろしゅう、
 北洞院エリ子花前カレンです♪


 このページは<花前のブログ by Hanasaki Karen>改め<京この頃★北洞院エリ子花前カレン>ブログです。

 今回の紹介ブログは、『門松(2)/北洞院エリ子花前カレン』です。

 前回の紹介ブログ『門松/北洞院エリ子花前カレン』の続きです。

 画像タイトルは、「蓮悦の門松/北洞院エリ子花前カレン@一般社団法人京都国際芸術協会」で、ファイルタイトルとは若干異なっています。

 画像サブタイトルは、「家元エリ子が製作できない領域蓮悦作北洞院流門松♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.」で統一しています。

 Twitterとfacebook用コメントは、<★蓮悦師匠は北洞院流門松を飾り付けて合掌これ北洞院流蓮悦門松♪>としています。

 トップのタイトル画像は、私の蓮悦師匠の門松作品を届けて現場で仕上げているワンショットビジュアルです。

 「門松」については、このブログでは過去に以下のブログ
謹賀新年2018門松(7)/花前カレン
謹賀新年2018門松(6)/花前カレン
謹賀新年2018門松(5)/花前カレン
謹賀新年2018門松(4)/花前カレン
謹賀新年2018門松(3)/花前カレン
謹賀新年2018門松(2)/花前カレン
謹賀新年2018門松/花前カレン
謹賀新年2018戊戌/花前カレン
を作成してアップしています。

 あわせてご覧いただければ幸いです。


『門松(2)/北洞院エリ子花前カレン』data

■ファイルタイトル=門松(2)/北洞院エリ子花前カレン
■URL=http://hanamae.blog.jp/archives/39059833.html
■タグ=門松 北洞院エリ子 花前カレン 蓮悦 蓮悦師匠 大阪南本部 華法道 北洞院流 家元エリ子 京都国際芸術協会
■画像タイトル=蓮悦の門松(2)/北洞院エリ子花前カレン@一般社団法人京都国際芸術協会
■サブタイトル=蓮悦師匠と家元エリ子と北洞院流蓮悦門松♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.
■Twitterとfacebook用コメント=★蓮悦師匠は北洞院流門松を飾り付けて合掌これ北洞院流蓮悦門松♪
■画像 ※332x249でページ表示、画像クリックで1280x960に拡大
□門松(2)/北洞院エリ子花前カレン画像01
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/2/c/2cc60861.jpg



 トップのタイトル画像で、北洞院流蓮悦門松の撮影は、当然私エリ子花前カレン<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾浜のフラワーショップ花屋の矜持)>が担当しています。

 私は、画像右に写り込んでいる父であり先生でもある蓮悦師匠の門松を何十年と見てきましたが、今だに作らせてもらえません。

 これでも私はウチ一般社団法人京都国際芸術協会<法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>の代表で京都四条北洞院流華法道の家元エリ子だよ!と言っても、あ、そうと言うだけで、耳を貸さない頑固です。

 私が門松を組もうか?と言っても、蓮悦師匠は首を縦に振りません。

 「まだ早い!」

 「お前が作る時はワシが逝った時や!」とそれ以上は言いません。

 師範園部蓮悦師匠は、北洞院流門松を画像のように顧客のオフィス前に飾り付けます。

 据え付けを終えて、「今年も年神様に降りて来てもろうて良い年を迎えさせたってな♪」と黙祷合掌します。

 それにしても、北洞院流蓮悦門松の飾り付けは30年以上学んでいている家元の私でもさせてもらえないのです。

 葉物枝物植木部門は、確かにウチの白原山(『白原山(5)/花前カレン@京都国際芸術院』『白原山(9)/花前カレン@京都国際芸術院』『白原山道路造成工事(5)/エリ子花前カレン』『白原山道路造成工事(7)/エリ子花前カレン』『白原山道路造成工事(13)/エリ子花前カレン』等)に行って植樹や木育てや伐採や山の手入れまで手が届いていません。

 私の今までしてきた白原山での修業精進ではまだまだという事なのでしょう。・・・つづく




■ブログ企画:北洞院エリ子花前カレン
□撮影:EricoHK
□テキスト&画像編集:HirokoFIORIErico_


北洞院エリ子花前カレンについて


■AboutUs(1) このブログページは、我が一般社団法人京都国際芸術協会<2018年法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>花の代表、北洞院流華法道の家元として指揮を執るわたくし京都四条北洞院流家元エリ子<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾浜のフラワーショップ花屋の矜持)>が管理者です。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の華範(※お免状画像はここをクリック)資格保持者です。
京都四条北洞院流華法道家元エリ子花前カレン習得の京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の皆伝→准師範→師範→華範までの各お免状画像@一般社団法人京都国際芸術院 エリ子花前カレンが入門した頃の階級は、入門→初伝→奥伝→皆伝→准師範(師範代)→師範→華範という階級です。
 ここでいう華範とは、
師範の師範で、正教授の事、英語では「professor 教授・プロフェッサー」と訳します。
 エリ子花前カレンの華道いけばなの修業は、入門から始めて免許皆伝から師範を教える階級トップの華範まで続けました。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書の保持者です。
京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書画像@一般社団法人京都国際芸術院 フラワー装飾技能士とは、国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県職業能力開発協会が実施する、フラワー装飾に関する学科および実技試験に合格した者をいいます。
 生花をメインに、ブライダルブーケの製作、パーティーや葬儀場などの飾り、フラワーアレンジメントパーティ会場の飾りつけなどフラワー装飾技能を証明する資格で、日本でフラワーデザインに関する唯一の国家資格であり、名称独占資格です。
 等級には、1級から3級まであり、それぞれ上級技能者、中級技能者、初級技能者が通常有すべき技能の程度と位置づけられています。

 受検資格を得るために必要な実務経験期間が必要で、各等級の期間は以下の通りです。
□3級 - 制限なし(実務経験があればよい)
□2級 - 2年以上(直接受検する場合)あるいは制限なし(3級合格後)
□1級 - 7年以上(直接受検する場合)あるいは4年以上(3級合格後)あるいは2年以上(2級合格後)。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは民間資格であるフラワーアレンジメントにおける公益社団法人NFDのフラワーデザイナー資格検定試験の講師資格の保持者です。京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの民間資格である日本フラワーデザイナー協会(NFD)の講師資格の画像@一般社団法人京都国際芸術院
 公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(略称:NFD)は、1967年に設立され、1969年に文部省(現:文部科学省)の許可を受け社団法人となりました。
 その後、2010年に内閣府よりフラワーデザイナー組織として唯一の公益社団法人として認定されました。
 フラワーデザイナー資格検定試験制度については、1967年より、NFDの「花文化の普及」という事業目的に沿って設けられた試験制度です。50年にわたり一律の基準をもって全国で統一した試験を開催し、多くの合格者を輩出した実績が認められ、業界内で技術的な基準として広く認知されています。

 フラワーデザイナー資格検定試験は、3級 → 2級 → 1級 → 講師と段階的に定められた試験制度です。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00

2023年01月03日

か 『門松/北洞院エリ子花前カレン』

(1)『門松/北洞院エリ子花前カレン』


【門松/北洞院エリ子花前カレン 画像01】
門松/北洞院エリ子花前カレン画像01
▼画像クリックで1280x960pxlsに拡大@北洞院エリ子花前カレン
門松/北洞院エリ子花前カレン画像01
蓮悦師匠と家元エリ子と北洞院流蓮悦門松♪
(c) KIAIGIA All Rights Reserved.

画像はイメージです。
画像クリックで長辺1280x短辺960pxlsに拡大




ごきげんよろしゅう、
 北洞院エリ子花前カレンです♪


 このページは<花前のブログ by Hanasaki Karen>改め<京この頃★北洞院エリ子花前カレン>ブログです。

 このページは<花前のブログ by Hanasaki Karen>改め<京この頃★北洞院エリ子花前カレン>ブログです。

 今回の紹介ブログは、『門松/北洞院エリ子花前カレン』です。

 画像タイトルは、「蓮悦の門松/北洞院エリ子花前カレン@一般社団法人京都国際芸術協会」で、ファイルタイトルとは若干異なっています。

 画像サブタイトルは、「蓮悦師匠と家元エリ子と北洞院流蓮悦門松♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.」で統一しています。

 Twitterとfacebook用コメントは、<★門松の材料とりと飾り付けは12月13日から28日の間に行うのが慣習♪>としています。

 「門松」については、このブログでは過去に以下のブログ
謹賀新年2018門松(7)/花前カレン
謹賀新年2018門松(6)/花前カレン
謹賀新年2018門松(5)/花前カレン
謹賀新年2018門松(4)/花前カレン
謹賀新年2018門松(3)/花前カレン
謹賀新年2018門松(2)/花前カレン
謹賀新年2018門松/花前カレン
謹賀新年2018戊戌/花前カレン
を作成してアップしています。

 あわせてご覧いただければ幸いです。

 トップのタイトル画像01は、出来上がった北洞院流門松を私が記録として写真に収めているワンショットビジュアルです。


『門松/北洞院エリ子花前カレン』data

■ファイルタイトル=門松/北洞院エリ子花前カレン
■URL=http://hanamae.blog.jp/archives/39057032.html
■タグ=門松 北洞院エリ子 花前カレン 蓮悦 正月事始め 12月13日 白原山 北洞院流 家元エリ子 京都国際芸術協会
■画像タイトル=蓮悦の門松/北洞院エリ子花前カレン@一般社団法人京都国際芸術協会
■サブタイトル=蓮悦師匠と家元エリ子と北洞院流蓮悦門松♪(c) KIAIGIA All Rights Reserved.
■Twitterとfacebook用コメント=★門松の材料とりと飾り付けは12月13日から28日の間に行うのが慣習♪
■画像 ※332x249でページ表示、画像クリックで1280x960に拡大
□門松/北洞院エリ子花前カレン画像01
=https://livedoor.blogimg.jp/hanamae/imgs/e/0/e04e339a.jpg



 先日12月の吉日、私の植木の師匠蓮悦師範と一緒に門松の製作と配達に行ってきました。

 晴天で気持ちの良い日で、身体を動かすと汗ばむ陽気。

 でも気温は8℃でした。

 毎年この時期になるとお得意様から門松のご注文を頂きます、ありがとうございます。

 因みに、ウチの北洞院流では、門松の据え付け飾り付けは、クリスマスが終わった翌日に行います。

 一般的には、門松の据え付け飾り付けは、12月13日から28日の間に行うのが慣習です。

 昔から12月13日は「正月事始め」「煤払い」「松迎え」といって、年神様を迎える準備を始める日です。

 <「正月事始め」出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』>によると、正月事始めは旧暦12月13日、現在は新暦12月13日に行われる習わしであると書かれている。

 ウチ一般社団法人京都国際芸術協会<法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>では、昔の習わしとゲンを担いで、12月13日にウチの白原山(『白原山(5)/花前カレン@京都国際芸術院』『白原山(9)/花前カレン@京都国際芸術院』『白原山道路造成工事(5)/エリ子花前カレン』『白原山道路造成工事(7)/エリ子花前カレン』『白原山道路造成工事(13)/エリ子花前カレン』等)に門松に必要な材料(松竹梅千両など)をとりに行きます。

 業者さんの関係やネットで購入した場合は、門松は30日でも届きますが、29日は「二十九=二重苦」というダジャレにちなんで忌日だとされています。

 そして、31日は「一夜飾り」といって不吉だという習わしになっています。

 ※この記事は11月から12月初旬にかけてメモってある作文を、ブログ用に編集作成した記事です。時間的なずれやタイムラグがありますので、不具合があれば適宜に読み替えてご理解くださいませ。

 このタイトル画像の門松は私に花の素晴らしさを教えてくれた父であり、葉物枝物や植木の先生でもある、園部蓮悦師匠の手作り作品です。

 コロナ規制緩和・撤廃の最近は、門松の注文は少なくないのですが、蓮悦師匠は新規のお客のご注文は受けない姿勢を崩さないので、時たま頑固だなあ~と思う事があります。

 でも何事も自分で納得いくまで遣り通す職人というかこだわりのプロフェッショナルですので、私は父であり先生でもある蓮悦師匠を尊敬しています。

 私もかくありたいと思っています。・・・つづく




■ブログ企画:北洞院エリ子花前カレン
□撮影:EricoHK
□テキスト&画像編集:HirokoFIORIErico_


北洞院エリ子花前カレンについて


■AboutUs(1) このブログページは、我が一般社団法人京都国際芸術協会<2018年法人設立当時の旧商号:非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter大阪南本部)>花の代表、北洞院流華法道の家元として指揮を執るわたくし京都四条北洞院流家元エリ子<北洞院エリ子花前カレン公式ブログProfilefacebookTwitterInstagram公式HP1公式HP2個人塾浜のフラワーショップ花屋の矜持)>が管理者です。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の華範(※お免状画像はここをクリック)資格保持者です。
京都四条北洞院流華法道家元エリ子花前カレン習得の京都大覚寺華道いけばな嵯峨御流の皆伝→准師範→師範→華範までの各お免状画像@一般社団法人京都国際芸術院 エリ子花前カレンが入門した頃の階級は、入門→初伝→奥伝→皆伝→准師範(師範代)→師範→華範という階級です。
 ここでいう華範とは、
師範の師範で、正教授の事、英語では「professor 教授・プロフェッサー」と訳します。
 エリ子花前カレンの華道いけばなの修業は、入門から始めて免許皆伝から師範を教える階級トップの華範まで続けました。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書の保持者です。
京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの国家資格であるフラワー装飾技能士における1級フラワー装飾技能士合格証書画像@一般社団法人京都国際芸術院 フラワー装飾技能士とは、国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県職業能力開発協会が実施する、フラワー装飾に関する学科および実技試験に合格した者をいいます。
 生花をメインに、ブライダルブーケの製作、パーティーや葬儀場などの飾り、フラワーアレンジメントパーティ会場の飾りつけなどフラワー装飾技能を証明する資格で、日本でフラワーデザインに関する唯一の国家資格であり、名称独占資格です。
 等級には、1級から3級まであり、それぞれ上級技能者、中級技能者、初級技能者が通常有すべき技能の程度と位置づけられています。

 受検資格を得るために必要な実務経験期間が必要で、各等級の期間は以下の通りです。
□3級 - 制限なし(実務経験があればよい)
□2級 - 2年以上(直接受検する場合)あるいは制限なし(3級合格後)
□1級 - 7年以上(直接受検する場合)あるいは4年以上(3級合格後)あるいは2年以上(2級合格後)。

★京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンは民間資格であるフラワーアレンジメントにおける公益社団法人NFDのフラワーデザイナー資格検定試験の講師資格の保持者です。京都四条北洞院流家元エリ子花前カレンの民間資格である日本フラワーデザイナー協会(NFD)の講師資格の画像@一般社団法人京都国際芸術院
 公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(略称:NFD)は、1967年に設立され、1969年に文部省(現:文部科学省)の許可を受け社団法人となりました。
 その後、2010年に内閣府よりフラワーデザイナー組織として唯一の公益社団法人として認定されました。
 フラワーデザイナー資格検定試験制度については、1967年より、NFDの「花文化の普及」という事業目的に沿って設けられた試験制度です。50年にわたり一律の基準をもって全国で統一した試験を開催し、多くの合格者を輩出した実績が認められ、業界内で技術的な基準として広く認知されています。

 フラワーデザイナー資格検定試験は、3級 → 2級 → 1級 → 講師と段階的に定められた試験制度です。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 21:00

2018年01月08日

謹賀新年2018門松(7)
花前カレン
---最新ページ更新---

【謹賀新年2018門松(7)/花前カレン 01】
謹賀新年2018門松(7)/花前カレン画像01
▼画像クリックで640x480pxlsに拡大@エリ子花前カレン
謹賀新年2018門松(7)/花前カレン画像01
明けましておめでとうございます平成30年戌年門松飾り良い年迎え♪

画像はイメージです。


 今回の紹介ブログは、『謹賀新年2018門松(7)/花前カレン』です。

 「謹賀新年2018門松/花前カレン」については、お正月の朝、元旦のブログより、このブログページを含んで以下、
謹賀新年2018門松(7)/花前カレン
謹賀新年2018門松(6)/花前カレン
謹賀新年2018門松(5)/花前カレン
謹賀新年2018門松(4)/花前カレン
謹賀新年2018門松(3)/花前カレン
謹賀新年2018門松(2)/花前カレン
謹賀新年2018門松/花前カレン
謹賀新年2018戊戌/花前カレン
を作成してアップしています。

 画像タイトルは、<謹賀新年2018門松/花前カレン>としています。

 サブタイトルは、<明けましておめでとうございます平成30年戌年門松飾り良い年迎え♪>としています。

 タグは<謹賀新年、2018、戊戌、花前カレン、門松、明けまして、おめでとう、平成30年、戌年、フラワーアレンジ>としています。


■記事『謹賀新年2018門松(7)/花前カレン』


 一生懸命製作した、この出来立ての門松(かどまつ)は、12月28日にお届けしました。

 私たちは、門松用の松は「松迎え」の仕来り慣わしに従って、毎年の瀬に、工房近くのウチの山に実際に採りに行きます。

 門松(かどまつ)は、年の瀬12月13~28日か30日に飾るのが通例です。

 12月29日は読んで「ニジュウク=二重苦」の駄洒落ですが、「苦立て」で、この世の苦の上にさらに二重苦とは嫌ですよね。

 12月31日大晦日は「一夜飾り」といって、それぞれ忌み嫌います。

 門松(かどまつ)を飾る期間は松の内とされていますが、松の内の概念は、関西と関東は異なるのは勿論のこと、地域によって様々です。

 私の家では、関西ですので一応1月15日の小正月まで飾ります。

【謹賀新年2018門松(7)/花前カレン 02】
謹賀新年2018門松(7)/花前カレン画像02
▼画像クリックで640x480pxlsに拡大@エリ子花前カレン
謹賀新年2018門松(7)/花前カレン画像02
明けましておめでとうございます平成30年戌年門松飾り良い年迎え♪

画像はイメージです。


 門松の松飾りの発想は古今東西、昨年「クリスマスリース」関連ブログでシリーズで紹介した、クリスマスリースに似ています。

 クリスマスのクリスマスツリーのモミ(樅)の木やアドベントクランツ(キャンドルクリスマスリース)も「この世あの世は永遠なれ」と願う人間の願望と強い気持ちの表れなのでしょう。

 2018年平成30年戊戌つちのえいぬ年の今年も良い年でありますように(合掌・黙祷)・・・と願うエリ子花前カレンの今日この頃です。


 ちなみに、今年は、ブログを初めて2年目です。お正月についての関連ブログは今までに、以下のブログ
お正月飾り2017フラワーアレンジ/花前カレン
お正月飾りフラワーアレンジ(3)/花前カレン
お正月飾りフラワーアレンジ(2)/花前カレン
お正月飾りフラワーアレンジ/花前カレン
お正月初めての雨の祭日/花前カレン
お正月しめ縄(3)/花前カレン一期一会
お正月しめ縄(2)/花前カレン一期一会
お正月しめ縄作り/花前カレン一期一会
を作成してアップしてあります。あわせてご覧頂ければ幸いです。
 また、クリスマスリースについては、先日よりお届けしています2017年12月の1カ月間、午前と午後にテレビ岸和田(TVK)でヘビーローテーション放送されている「クリスマスリース/ドレミファんTV収録」については、今までにYouTube版【簡単クリスマスリース作り/TVKドレミファん】はじめ、以下、
クリスマスリース(12)/ドレミファんTV収録
クリスマスリース(11)/ドレミファんTV収録
クリスマスリース(10)/ドレミファんTV収録
クリスマスリース(9)/ドレミファんTV収録
クリスマスリース(8)/ドレミファんTV収録
クリスマスリース(7)/ドレミファんTV収録
クリスマスリース(6)/ドレミファんTV収録
クリスマスリース(5)/ドレミファんTV収録
クリスマスリース(4)/ドレミファんTV収録
クリスマスリース(3)/ドレミファんTV収録
クリスマスリース(2)/ドレミファんTV収録
クリスマスリース/ドレミファんTV収録
を作成してアップしてあります。
 クリスマスリースに関するブログは以下、
アドベントクランツ/e-Flower花前カレン
アドベントクランツ(2)/e-Flower花前カレン
アドベントクランツ(3)/e-Flower花前カレン
アドベントクランツ(4)/e-Flower花前カレン
花前カレンの簡単クリスマスリース/TVK
花前カレンの簡単クリスマスリース(2)/TVK
花前カレンの簡単クリスマスリース(3)/TVK
花前カレンの簡単クリスマスリース(4)/TVK
花前カレンの簡単クリスマスリース(5)/TVK
花前カレンの簡単クリスマスリース(6)/TVK
花前カレンの簡単クリスマスリース(7)/TVK
を作成してアップしてあります。
 また、今年2017年岸和田市教育委員会生涯学習部生涯学習課主催のクリスマスシーズンのみのレッスン公募の『キャンドルリースを作ろう!』講座は、私プロフローリスト、エリ子花前カレンがインストラクターを務めさせて頂きます。フラワーアレンジメント関連として「Xmas2017キャンドルリース/葛城地区公民館」は、以下のブログ
Xmas2017キャンドルリース(6)/葛城地区公民館
Xmas2017キャンドルリース(5)/葛城地区公民館
Xmas2017キャンドルリース(4)/葛城地区公民館
Xmas2017キャンドルリース(3)/葛城地区公民館
Xmas2017キャンドルリース(2)/葛城地区公民館
Xmas2017キャンドルリース/葛城地区公民館
を作成してアップしてあります。
 そして、2017年11月に開催された第54回岸和田市公民館まつりの公開授業で可愛いクリスマスツリーのフラワーアレンジ製作と作品展示で参加。キッズフラワーXmasツリーの関連ブログは以下、
第7回キッズフラワー(8)/Xmasツリー飾り作り
第7回キッズフラワー(7)/Xmasツリーオーナメント作り
第7回キッズフラワー(6)/Xmasツリーリボン下準備
第7回キッズフラワー(5)/Xmasツリーオアシス下準備
第7回キッズフラワー(4)/Xmasツリー下準備
第7回キッズフラワー(3)/Christmas Tree
第7回キッズフラワー(2)/公民館まつり
第7回キッズフラワー/クリスマスツリー
を作成してアップしてあります。
 また、このブログは、私、エリ子花前カレンが管理者です。岸和田市教育委員会生涯学習部生涯学習課が毎年開催している生涯学習のフラワーアレンジメント講座の講師の一人である私については以下のブログ、
プロフローリスト花屋/花前カレン一期一会
プロフローリスト花屋(2)/花前カレン
プロフローリスト花屋(3)/花前カレン
プロフローリスト花屋(4)/花前カレン
プロフローリスト花屋(5)/花前カレン
プロフローリスト花屋(6)/花前カレン
プロフローリスト花屋(7)/花前カレン
プロフローリスト花屋(8)/花前カレン
プロフローリスト花屋(9)/花前カレン
フラワーショップ園部/花前カレン
フラワーショップ園部(2)/花前カレン
フラワーショップ園部(3)/花前カレン
フラワーショップ園部(4)/花前カレン
フラワーショップ園部(5)/花前カレン
ノマドワーカー(5)/花前カレン
ノマドワーカー(4)/花前カレン
ノマドワーカー(3)/花前カレン
ノマドワーカー(2)/花前カレン
ノマドワーカー/花前カレン
のタイトルがあります。あわせてご覧頂ければ幸いです。
 facebook公開中・・・。「いいね!」よろしくお願いいたします。


□テキスト編集:Fiori, Erico _


  以上、謹賀新年2018門松(7)/花前カレンの各画像はクリックまたはタップで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/謹賀新年2018門松(7)/花前カレン
facebook
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
ライフスタイル・暮らし
□■□Google検索□■□

Google
フラワーアレンジメント 花前カレン <エリ子花前カレンのブログ>検索ボタン
▼上のキーワードでGoogle画像検索検索指さし@謹賀新年2018門松(7)/花前カレン

▼「フラワーアレンジメント 花前カレン」全て検索

▼「花前カレン」でGoogle画像検索はこちら


★Erico Flower Arrangement Institute★


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 09:00

2018年01月06日

謹賀新年2018門松(5)
花前カレン
---最新ページ更新---

【謹賀新年2018門松(5)/花前カレン 01】
謹賀新年2018門松(5)/花前カレン画像01
▼画像クリックで640x480pxlsに拡大@エリ子花前カレン
謹賀新年2018門松(5)/花前カレン画像01
明けましておめでとうございます平成30年戌年門松飾り良い年迎え♪

画像はイメージです。


 今回の紹介ブログは、『謹賀新年2018門松(5)/花前カレン』です。

 「謹賀新年2018門松/花前カレン」関連ブログは、先日より以下、
謹賀新年2018門松(4)/花前カレン
謹賀新年2018門松(3)/花前カレン
謹賀新年2018門松(2)/花前カレン
謹賀新年2018門松/花前カレン
謹賀新年2018戊戌/花前カレン
を作成してアップしてあります。

 画像タイトルは、<謹賀新年2018門松/花前カレン>としています。

 サブタイトルは、<明けましておめでとうございます平成30年戌年門松飾り良い年迎え♪>としています。

 タグは<謹賀新年、2018、戊戌、花前カレン、門松、明けまして、おめでとう、平成30年、戌年、フラワーアレンジ>としています。


■記事『謹賀新年2018門松(5)/花前カレン』


 門松の飾り方には決まりと意味があり、「外飾り」と「内飾り」の2種類があります。

 門松の「外飾り」と「内飾り」の区別は、3本の竹がある場合は、2番目に高い竹が、左右両方とも「外側」か「内側」jのどちらに向いているかで見分けがつきます。

 または3本の竹の頂点を結んで、頂角(とんがった三角)が「内向き」か「外向き」かで区別がつきます。

 あと神社は別で、天に向かって正三角形の場合もあります。

 その場合は「外飾り」でも「内飾り」でもありません。

 そう考えると、トップのタイトル画像は、「外飾り」です。

 一方この下の大手スーパーの門松は「内飾り」です。

【謹賀新年2018門松(5)/花前カレン 02】
謹賀新年2018門松(5)/花前カレン画像02
▼画像クリックで640x480pxlsに拡大@エリ子花前カレン
謹賀新年2018門松(5)/花前カレン画像02
明けましておめでとうございます平成30年戌年門松飾り良い年迎え♪

画像はイメージです。


 トップのタイトル画像の場合は「外飾り」は「外飾り」で、それはそれでとても立派でカッコ良いのですが、45年以上花屋で、20年余りプロフローリストとして今まで学んで実践してきたことからすると、トップのタイトル画像の立派な総合ショッピングアミューズセンターの門松の飾り方の意義にちょっと違和感というか、すこし疑問を感じます。

 その疑問を解決するために、まずは「外飾り」と「内飾り」ではどう違うのか、ほんの少しだけ説明します。・・・つづく


 ちなみに、今年は、ブログを初めて2年目です。お正月についての関連ブログは今までに、以下のブログ
お正月飾り2017フラワーアレンジ/花前カレン
お正月飾りフラワーアレンジ(3)/花前カレン
お正月飾りフラワーアレンジ(2)/花前カレン
お正月飾りフラワーアレンジ/花前カレン
お正月初めての雨の祭日/花前カレン
お正月しめ縄(3)/花前カレン一期一会
お正月しめ縄(2)/花前カレン一期一会
お正月しめ縄作り/花前カレン一期一会
を作成してアップしてあります。あわせてご覧頂ければ幸いです。
 また、このブログは、私、エリ子花前カレンが管理者です。岸和田市教育委員会生涯学習部生涯学習課が毎年開催している生涯学習のフラワーアレンジメント講座の講師の一人である私については以下のブログ、
プロフローリスト花屋/花前カレン一期一会
プロフローリスト花屋(2)/花前カレン
プロフローリスト花屋(3)/花前カレン
プロフローリスト花屋(4)/花前カレン
プロフローリスト花屋(5)/花前カレン
プロフローリスト花屋(6)/花前カレン
プロフローリスト花屋(7)/花前カレン
プロフローリスト花屋(8)/花前カレン
プロフローリスト花屋(9)/花前カレン
フラワーショップ園部/花前カレン
フラワーショップ園部(2)/花前カレン
フラワーショップ園部(3)/花前カレン
フラワーショップ園部(4)/花前カレン
フラワーショップ園部(5)/花前カレン
ノマドワーカー(5)/花前カレン
ノマドワーカー(4)/花前カレン
ノマドワーカー(3)/花前カレン
ノマドワーカー(2)/花前カレン
ノマドワーカー/花前カレン
のタイトルがあります。あわせてご覧頂ければ幸いです。
 facebook公開中・・・。「いいね!」よろしくお願いいたします。


□テキスト編集:Fiori, Erico _


  以上、謹賀新年2018門松(5)/花前カレンの各画像はクリックまたはタップで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/謹賀新年2018門松(5)/花前カレン
facebook
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
ライフスタイル・暮らし
□■□Google検索□■□

Google
フラワーアレンジメント 花前カレン <エリ子花前カレンのブログ>検索ボタン
▼上のキーワードでGoogle画像検索検索指さし@謹賀新年2018門松(5)/花前カレン

▼「フラワーアレンジメント 花前カレン」全て検索

▼「花前カレン」でGoogle画像検索はこちら


★Erico Flower Arrangement Institute★


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 09:00

2018年01月05日

謹賀新年2018門松(4)
花前カレン
---最新ページ更新---

【謹賀新年2018門松(4)/花前カレン 01】
謹賀新年2018門松(4)/花前カレン画像01
▼画像クリックで640x480pxlsに拡大@エリ子花前カレン
謹賀新年2018門松(4)/花前カレン画像01
明けましておめでとうございます平成30年戌年門松飾り良い年迎え♪

画像はイメージです。


 今回の紹介ブログは、『謹賀新年2018門松(4)/花前カレン』です。

 「謹賀新年2018門松/花前カレン」関連ブログは、先日より以下、
謹賀新年2018門松(3)/花前カレン
謹賀新年2018門松(2)/花前カレン
謹賀新年2018門松/花前カレン
謹賀新年2018戊戌/花前カレン
を作成してアップしてあります。

 画像タイトルは、<謹賀新年2018門松/花前カレン>としています。

 サブタイトルは、<明けましておめでとうございます平成30年戌年門松飾り良い年迎え♪>としています。

 タグは<謹賀新年、2018、戊戌、花前カレン、門松、明けまして、おめでとう、平成30年、戌年、フラワーアレンジ>としています。


■記事『謹賀新年2018門松(4)/花前カレン』


 トップのタイトル画像は、某総合ショッピングセンターのとても立派な門松ですが、左が雄(オス)、右が雌(メス)です。

 この門松は「外飾り」という形式で飾られています。

 下の画像は、約10年前の某スーパーに飾ってあった門松のビジュアルです。

【謹賀新年2018門松(4)/花前カレン 02】
謹賀新年2018門松(4)/花前カレン画像02
▼画像クリックで640x480pxlsに拡大@エリ子花前カレン
謹賀新年2018門松(4)/花前カレン画像02
明けましておめでとうございます平成30年戌年門松飾り良い年迎え♪

画像はイメージです。


 私は、プロフリーリストになってから、門松作りは毎年ご注文を頂いてお造りしています。

 これをご覧頂いている方で、ご希望のお方には、ぜひ来年用にお声をかけていただき、作らせて頂ければ幸いです。

 門松の飾り方には決まりがあり、「外飾り」と「内飾り」の2種類があります。

 「外飾り」とは、別名「出飾り」や「外こぼれ」ともいいます。

 「内飾り」とは、別名、「迎え飾り」や「内こぼれ」ともいいます。・・・つづく


 ちなみに、今年は、ブログを初めて2年目です。お正月についての関連ブログは今までに、以下のブログ
お正月飾り2017フラワーアレンジ/花前カレン
お正月飾りフラワーアレンジ(3)/花前カレン
お正月飾りフラワーアレンジ(2)/花前カレン
お正月飾りフラワーアレンジ/花前カレン
お正月初めての雨の祭日/花前カレン
お正月しめ縄(3)/花前カレン一期一会
お正月しめ縄(2)/花前カレン一期一会
お正月しめ縄作り/花前カレン一期一会
を作成してアップしてあります。あわせてご覧頂ければ幸いです。
 また、このブログは、私、エリ子花前カレンが管理者です。岸和田市教育委員会生涯学習部生涯学習課が毎年開催している生涯学習のフラワーアレンジメント講座の講師の一人である私については以下のブログ、
プロフローリスト花屋/花前カレン一期一会
プロフローリスト花屋(2)/花前カレン
プロフローリスト花屋(3)/花前カレン
プロフローリスト花屋(4)/花前カレン
プロフローリスト花屋(5)/花前カレン
プロフローリスト花屋(6)/花前カレン
プロフローリスト花屋(7)/花前カレン
プロフローリスト花屋(8)/花前カレン
プロフローリスト花屋(9)/花前カレン
フラワーショップ園部/花前カレン
フラワーショップ園部(2)/花前カレン
フラワーショップ園部(3)/花前カレン
フラワーショップ園部(4)/花前カレン
フラワーショップ園部(5)/花前カレン
ノマドワーカー(5)/花前カレン
ノマドワーカー(4)/花前カレン
ノマドワーカー(3)/花前カレン
ノマドワーカー(2)/花前カレン
ノマドワーカー/花前カレン
のタイトルがあります。あわせてご覧頂ければ幸いです。
 facebook公開中・・・。「いいね!」よろしくお願いいたします。


□テキスト編集:Fiori, Erico _


  以上、謹賀新年2018門松(4)/花前カレンの各画像はクリックまたはタップで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/謹賀新年2018門松(4)/花前カレン
facebook
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
ライフスタイル・暮らし
□■□Google検索□■□

Google
フラワーアレンジメント 花前カレン <エリ子花前カレンのブログ>検索ボタン
▼上のキーワードでGoogle画像検索検索指さし@謹賀新年2018門松(4)/花前カレン

▼「フラワーアレンジメント 花前カレン」全て検索

▼「花前カレン」でGoogle画像検索はこちら


★Erico Flower Arrangement Institute★


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 09:00

2018年01月03日

謹賀新年2018門松(2)
花前カレン
---最新ページ更新---

【謹賀新年2018門松(2)/花前カレン 01】
謹賀新年2018門松(2)/花前カレン画像01
▼画像クリックで640x480pxlsに拡大@エリ子花前カレン
謹賀新年2018門松(2)/花前カレン画像01
明けましておめでとうございます平成30年戌年門松飾り良い年迎え♪

画像はイメージです。


 今回の紹介ブログは、『謹賀新年2018門松(2)/花前カレン』です。

 前回(昨日)のブログ『謹賀新年2018門松/花前カレン』の続きです。

 前々回(一昨日)のブログ『謹賀新年2018戊戌/花前カレン』から続いています。

 画像タイトルは、<謹賀新年2018門松/花前カレン>としています。

 サブタイトルは、<明けましておめでとうございます平成30年戌年門松飾り良い年迎え♪>としています。

 タグは<謹賀新年、2018、戊戌、花前カレン、門松、明けまして、おめでとう、平成30年、戌年、フラワーアレンジ>としています。


■記事『謹賀新年2018門松(2)/花前カレン』


 トップのタイトル画像は、母と妹と私たち3人が花屋の看板娘(笑)として働く泉佐野漁港青空市場内の浜の花屋(※参照『フラワーショップ園部(5)/花前カレン』『フラワーショップ園部(4)/花前カレン』『フラワーショップ園部(3)/花前カレン』『フラワーショップ園部(2)/花前カレン』『フラワーショップ園部/花前カレン』等)に、マツ(松)で祀(マツ)った簡易門松というか略式門松です。

 略式門松は、松の小枝、半紙、そして水引きの3つのアイテムだけで事足ります。

 画像のように、マツ(松)の枝に半紙を巻いて、水引きを結んでお飾りします。


【謹賀新年2018門松(2)/花前カレン 02】
謹賀新年2018門松(2)/花前カレン画像02
▼画像クリックで640x480pxlsに拡大@エリ子花前カレン
謹賀新年2018門松(2)/花前カレン画像02
明けましておめでとうございます平成30年戌年門松飾り良い年迎え♪

画像はイメージです。


 門松(かどまつ)は、玄関やお屋敷や会社の門前に左右一対で飾られています。

 上の画像は、「門松 - Wikipedia」から引用した画像です。

 実際、門松には黒松と赤松があります。

 門松は江戸時代ごろから、2体セットが当たり前になって現在に至っているといわれています。・・・つづく


 ちなみに、今年は、ブログを初めて2年目です。お正月についての関連ブログは今までに、以下のブログ
お正月飾り2017フラワーアレンジ/花前カレン
お正月飾りフラワーアレンジ(3)/花前カレン
お正月飾りフラワーアレンジ(2)/花前カレン
お正月飾りフラワーアレンジ/花前カレン
お正月初めての雨の祭日/花前カレン
お正月しめ縄(3)/花前カレン一期一会
お正月しめ縄(2)/花前カレン一期一会
お正月しめ縄作り/花前カレン一期一会
を作成してアップしてあります。あわせてご覧頂ければ幸いです。
 また、このブログは、私、エリ子花前カレンが管理者です。岸和田市教育委員会生涯学習部生涯学習課が毎年開催している生涯学習のフラワーアレンジメント講座の講師の一人である私については以下のブログ、
プロフローリスト花屋/花前カレン一期一会
プロフローリスト花屋(2)/花前カレン
プロフローリスト花屋(3)/花前カレン
プロフローリスト花屋(4)/花前カレン
プロフローリスト花屋(5)/花前カレン
プロフローリスト花屋(6)/花前カレン
プロフローリスト花屋(7)/花前カレン
プロフローリスト花屋(8)/花前カレン
プロフローリスト花屋(9)/花前カレン
フラワーショップ園部/花前カレン
フラワーショップ園部(2)/花前カレン
フラワーショップ園部(3)/花前カレン
フラワーショップ園部(4)/花前カレン
フラワーショップ園部(5)/花前カレン
ノマドワーカー(5)/花前カレン
ノマドワーカー(4)/花前カレン
ノマドワーカー(3)/花前カレン
ノマドワーカー(2)/花前カレン
ノマドワーカー/花前カレン
のタイトルがあります。あわせてご覧頂ければ幸いです。
 facebook公開中・・・。「いいね!」よろしくお願いいたします。


□テキスト編集:Fiori, Erico _


  以上、謹賀新年2018門松(2)/花前カレンの各画像はクリックまたはタップで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/謹賀新年2018門松(2)/花前カレン
facebook
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
ライフスタイル・暮らし
□■□Google検索□■□

Google
フラワーアレンジメント 花前カレン <エリ子花前カレンのブログ>検索ボタン
▼上のキーワードでGoogle画像検索検索指さし@謹賀新年2018門松(2)/花前カレン

▼「フラワーアレンジメント 花前カレン」全て検索

▼「花前カレン」でGoogle画像検索はこちら


★Erico Flower Arrangement Institute★


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hanamae at 09:00
ギャラリー
  • 暦のごはん~暮らしの健康食(6)/家元エリ子
  • 暦のごはん~暮らしの健康食(5)/家元エリ子
  • 定期講座筆ペン習字(5)/太田雅春
  • 定期講座筆ペン習字(5)/太田雅春
  • 定期講座筆ペン習字(5)/太田雅春
  • 定期講座筆ペン習字(5)/太田雅春
QRコード
QRコード
記事検索
最新記事