2018年05月18日

カーネーションの花アレンジ(2)/花前カレン

カーネーションの花アレンジ(2)
花前カレン
---最新ページ更新---

【カーネーションの花アレンジ(2)/花前カレン 01】
カーネーションの花アレンジ(2)/花前カレン画像01
▼画像クリックで640x480pxlsに拡大@エリ子花前カレン
カーネーションの花アレンジ(2)/花前カレン画像01
語源は肉caro?赤は母への愛ピンク感謝で黄色は軽蔑嫉妬の花言葉♪

画像はイメージです。



 今回の紹介ブログは、『カーネーションの花アレンジ(2)/花前カレン』です。

 前回(昨日)の紹介ブログ『カーネーションの花アレンジ/花前カレン』の続きです。

 本日のブログの画像タイトルは、<カーネーションの花アレンジ/花前カレン>で統一しています。

 サブタイトルは、<語源は肉caro?赤は母への愛ピンク感謝で黄色は軽蔑嫉妬の花言葉♪>としています。

 タグは<カーネーション、花アレンジ、花前カレン、語源、caro、母への愛、黄色カーネーション、軽蔑、嫉妬、花言葉>としています。

 カーネーションの花アレンジ作品については、先日より今までに、以下のブログ
母の日花アレンジ作品(6)/花前カレン
母の日花アレンジ作品(5)/花前カレン
母の日花アレンジ作品(4)/花前カレン
母の日花アレンジ作品(3)/花前カレン
母の日花アレンジ作品(2)/花前カレン
母の日花アレンジ作品/花前カレン
を作成してアップしてあります。

 そして今年は、大阪府和泉市の大きなショッピングモール「ビバモール和泉中央店」の新規にグランドオープンした地産地消のスーパー「産直市場よってってビバモール和泉中央店」(以下のブログページ参照
産直市場よってって/エリ子花前カレン
産直市場よってって(2)/エリ子花前カレン
産直市場よってって(3)/エリ子花前カレン
産直市場よってって(4)/エリ子花前カレン
産直市場よってって(5)/エリ子花前カレン』等)
でご縁あって、母の日のフラワーアレンジメント(花アレンジ)作品を展示販売させていただき盛況でした。

 タイトル画像は、カーネーションを使ったフラワーアレンジメント作品で、カーネーションの花アレンジです。

 使ったお花はカーネーション(ミッシェル)、ベンケイソウ(セダム)、スカビオサ(マツムシソウ)、ワックスフラワー、スプレイバラ(マジョリカ)です。

 そしてグリーンは、タラスピオファリム(ナズナ)、ブプレウルム、ミスカンサスです。


■記事『カーネーションの花アレンジ(2)/花前カレン』


 さて、カーネーションの歴史について、「カーネーション - Wikipedia」を引用しますと、<地中海沿岸から西アジアの原産のため古くから、可憐な花容を愛された。イスラム世界ではバラやチューリップと並んで、愛好された植物である。イスラム教では偶像崇拝が禁止されているためモスクなどの装飾には人物及び動物表現が忌避され、アラベスクという幾何学模様や草花の文様が使用された。このアラベスクの意匠にカーネーションの花はしばしば使用されている。>とまず書かれています。


【カーネーションの花アレンジ(2)/花前カレン 02】
カーネーションの花アレンジ(2)/花前カレン画像02
▼画像クリックで640x480pxlsに拡大@エリ子花前カレン
カーネーションの花アレンジ(2)/花前カレン画像02
語源は肉caro?赤は母への愛ピンク感謝で黄色は軽蔑嫉妬の花言葉♪

画像はイメージです。


 さらに、カーネーションの歴史は、<17世紀にはイギリスやオランダで300種以上の品種がみられ、フローリスト(園芸愛好家)達によって栽培され、大きく進展を見た。18世紀を通じて品種が増え、やがて「ショウ・カーネーション」が生まれ、これが19世紀の主流となった。この花の特徴は花弁の縁の鋸歯がなくなり、花弁の配置を幾何学的な整形に近づけたもので、現代のカーネーションとは異なっている。この時代にはまだバラの改良もそれほど進んでおらず、カーネーション、オーリキュラ、チューリップは時代の先端を行く園芸植物であった。>と続きます。

 そして、<19世紀中頃になるとフランスでの育種が進み、1840年にダルメイスが「パーペテュアル系」を作出、更に1857年にはやはりフランスで「マルメゾン系」が誕生した。これらが現代の営利用カーネーションに繋がっている。2013年、農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所などがカーネーションのゲノム解読に成功したと発表した。従来ない色や病気に強い品種の開発に応用できると期待されている。>とカーネーションの歴史が記述されています。

 上の画像は、カーネーションを使ったフラワーアレンジメント作品で、カーネーションの花アレンジです。

 使ったお花はカーネーション(ミッシェル)、ワックスフラワー、スプレイバラ(マジョリカ)、ベンケイソウ(セダム)、アンスリウム、スモークグラス、ヒマワリです。

 そしてグリーンは、タニワタリ(エメラルドウェーブ)です。・・・つづく


 ちなみに、このブログは、私、エリ子花前カレンが管理者です。私は、岸和田市教育委員会生涯学習部生涯学習課が毎年開催している生涯学習のフラワーアレンジメント講座の講師の一人です。自分の教室(イー・フラワーアレンジメント教室/英語名:e-Flower Arrangement Institute/略称:e-Flower AI)を運営しながら、25年前から岸和田市立葛城地区公民館有真香会館(『秋の2017文化祭(4)/花前カレン作品』『文化祭2017生け込み/女子会お茶会』『岸和田市2017文化祭(6)/葛城地区公民館まつり』他)では成人の部を、そして2017年から岸和田市(岸和田市教育委員会公式ページはこちら)主催の「キッズフラワー」講座(『第9回キッズフラワー感想(7)/エリ子花前カレン』他)を担当しています。

 また、ワンオフレッスンとして、不定期的にJA(『JAいずみのフラワーアレンジ/花前カレン』『JA農協新春アレンジ手順/花前カレン』等)、その他の施設(『サンタのモスブーツ(3)/大芝地区公民館2016』『お正月飾り2017フラワーアレンジ/花前カレン』等)でお受けしています。作品展示販売は(『ららぽーと和泉こどもの日(4)/花前カレン』『ららぽーと和泉Xmasリース(3)/花前カレン』『産直市場よってって(5)/エリ子花前カレン』『和歌山道の駅くしがきの里/花前カレン』『フラワーアレンジ作品販売/2017公民館まつり』等)やイベント(『ベンツ堺南リニューアルFA(10)当日/花前カレン』『書道作品展フラワーアレンジ(3)/花前カレン』『ひなまつりフラワーアレンジ(9)/花前カレン』『リーフとフラワーアレンジ(5)/花前カレン』『入社式フラワーアレンジ(13) /エリ子花前カレン』『99本の薔薇の花束(6)/花前カレン』『就労支援にフラワーアレンジ/花前カレン』『公民館まつり2017/岸和田市立中央地区公民館』等)でのフラワーアレンジメントを企画・運営を含んだプロデュースを行っています。また、各種行事(『メルセデスベンツ岸和田/花前カレン一期一会』『宝塚市長選フラワーアレンジ(3)/花前カレン』『日産大阪本店フラワーアレンジ/花前カレン』『入社式フラワーアレンジ/花前カレン一期一会』『お彼岸フラワーアレンジ/花前カレン一期一会』『ヤナセメルセデスベンツ岸和田/花前カレン』等)のフラワーアレンジメントの出張生け込みやお墓参り代行(※参照『お墓参り代行/花前カレン一期一会』『お墓参り草引き清掃供花/花前カレン』『お墓参り代行サービス/花前カレン』等)の各種サービスもさせていただいています。

 このブログは、私、エリ子花前カレン(★YouTube動画『簡単クリスマスリース作り/TVKドレミファん』『公民館まつり2017/岸和田市立中央地区公民館』等)は京都国際芸術院のメンバーとして日本の各地の美術館や博物館を紹介するフリーペーパー「アートの旅」(640x480画像はこちらから)という小冊子を企画・出版しています。
 facebook公開中・・・「いいね!」よろしくお願いいたします。・・・つづく


□テキスト編集:Fiori, Erico _


  以上、カーネーションの花アレンジ(2)/花前カレンの各画像はクリックまたはタップで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/カーネーションの花アレンジ(2)/花前カレン
facebook
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
ライフスタイル・暮らし
□■□Google検索□■□

Google
フラワーアレンジメント 花前カレン <エリ子花前カレンのブログ>検索ボタン
▼上のキーワードでGoogle画像検索検索指さし@カーネーションの花アレンジ(2)/花前カレン

▼「フラワーアレンジメント 花前カレン」全て検索

▼「花前カレン」でGoogle画像検索はこちら


★Erico Flower Arrangement Institute★


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ギャラリー
  • 公民館まつり2018(4)/葛城地区公民館
  • 公民館まつり2018(4)/葛城地区公民館
  • 公民館まつり2018(4)/葛城地区公民館
  • 公民館まつり2018(4)/葛城地区公民館
  • 公民館まつり2018(4)/葛城地区公民館
  • 公民館まつり2018(4)/葛城地区公民館
  • 公民館まつり2018(4)/葛城地区公民館
  • 公民館まつり2018(4)/葛城地区公民館
  • 社団法人設立記念本制作/京都国際芸術院